スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅 53日目 青森県横浜町~北海道函館

7月26日。

6時に起床し、しっとりしたテントを片付ける。

グランドシートにじっとりしたナメクジついとった(・∀・)

さっさと片付けて駐車場に移動。

昨日のナイトランで大量にこびりついた虫を取り除いていく。

こいつらしつこいな…。
完全には綺麗にならなかったが、まぁいいだろう。

さて、そろそろ行くかと準備を始めた時、駐車場にバイクが入ってきた。



カブ110!



北海道からの帰りだそうです( ´ ▽ ` )

ホクレンフラッグついてた。



四本持ってたけどあとの二本はどこかで落としたらしいorz

カブ話に花が咲きましたよ。

110と110proを並べてじっくり見ることなんて滅多に無いから新鮮だな。

昨日の夜はやっぱりネカフェに泊まれば良かったーとか、ナイトランしてまでここに来たことを後悔してたけど、こんな出会いがあるなら全然おっけ(・∀・)

しばらく話して出発する。

おじさんは南へ、僕は北へ。

むつ市街地のマクドで朝ごはん&作戦会議。



船の時間まで余裕があるし、0円マップ片手にここで時間を潰そう。

しかし地図を見るたびに北海道への思いが高まりソワソワする。

北海道帰りのカブダーに出会ったこともソワソワを増大させた。

じっとしてらんねぇぜ!

ねばるつもりで入ったマクドには結局30分もおらずに外へ出たσ(^_^;)

駐輪場に小学生が三人。

そのうちの一人が僕の名前を呼んだ。

「えっ?!自分ら何で俺のこと知ってんの?!」っと思ったら、その三人組のうちの一人が僕と同じ名前だった(・∀・)

「へぇ、アンタもナナって言うんだ」

そんなかんじで本気で話しかけそうになった(笑)

というのも、僕は苗字も下の名前も有りそうで無いかんじだよねー程度に珍しい。

今まで同姓同名の人に出会ったことがないどころか、苗字も名前も人とかぶったことがない。

そんな人生の中で始めて自分と同じ名前の少年に出会った。

今日は何だかいいことありそうだと、意気揚々と走り出した。

まずは恐山に行こうと思ったら、曲がり損ねて戻るのもめんどくさくなり、まっしぐらに大間へ向かうこととなった(´・д・`)

山道を越えて海岸線を走る。



天気も良くなってきたし気持ちいい♪

海沿いのパーキングで休憩してたら大間方面からドライブ中の方に「この先の道でネズミ捕りやってるからゆっくり行きなよ」っと教えてもらった。

ゆっくり進むと40キロ制限の道で確かにパトカーが待ち構えていた。

危ない危ない。

のんびり海を見ながらスイスイ走って最北端の町に到着!



そして本州最北端へ。











この海の向こうにデッカイドーがあるんだ。



言いようも無い高揚感に包まれる。

何度も行くチャンスがあったけど、結局辿り着けなかった北海道。

初めての北海道。

あんなに遠かったのに、今はこんなにも近い。

憧れの大地がそこにある。

はぁードキドキしてきた(´・д・`)

お土産屋さんでご当地ステッカーをゲットして、小腹が減ったし露天でイカ焼を買った。





イカ焼の写真撮るの忘れてた…。

お店のおばちゃんに「カモメに取られんように気をつけてよー」と言われる。

確かにカモメいっぱいいるな。

イカ焼ウメー(・∀・)

食べながらバイクに戻っていると、地面に映る大きな影。

イカ焼食べながらダッシュで逃げる。

しかし奴らは早い。


カモメ1「俺があいつの気を引く。お前は後ろから狙え」

カモメ2「いいだろう。分け前はよこせよ?」

カモメ3「おいおい、俺も仲間にいれてくれよ」


こんなやり取りがあったに違いない。

バッサバッサとカモメが僕に襲いかかる。

風のように羽ばたき、僕にぶつかるスレスレの場所を滑空したかと思えば一瞬で大空へと舞い上がる。

気がついた時にはもう遅い。

イカ焼を奪われたorz

まだ半分くらい残ってたのにorz

味わって食べたかったのにorz

ネタ的にはおいしいけどさorz

中途半端にお腹減った(´・д・`)

しょんぼりしながらフェリー乗り場へ向かい、乗船手続きをしようとしたら、受付開始は13時からだと言う。

まだ一時間もあるではないか。

お腹減ったし食堂を覗くと唐揚げ弁当があった。

無性に鳥類を食ってやりたい気分だったから、迷わずに注文。



このボリュームで400円は妥当だな。

昼ごはん食べてのんびりして、徐々にバイクも集まってきたしライダートークしながら受付開始の時間まで待つ。



そして僕は夢にまで見た場所へのチケットを手に入れた。



今日もばっちり学割で(笑)

そして大阪から来たライダーと話し、今夜はどこに泊まるか決まっていないということで、僕が今日止まる予定のライダーハウスに一緒に行くことに。

旅は道連れですからね(・∀・)

乗船口までバイクを移動させて、ワクワクしながら待つ。





ハーレーのお兄さんのサイドバッグがランドセルだった。



その手があったか!

13時45分、ついに乗船。



バイクは一番乗りだったし場所を確保してから出港まで写真を撮りながら待った。

そしてついに出港。

船は港を離れ沖合へと進んで行く。



何事もなければ16時には函館に到着する。

短い船旅を楽しみ、遠くにぼんやりと見えていた島影がどんどん眼前に迫る。

下船の合図に車両甲板へと下りて、下船の時を今かと待った。

そしてついに北の大地への扉が開いた。

ニヤニヤを隠せないままの上陸。

目に飛び込んでくる「函館」「北海道」の文字。

頭に浮かぶはサブちゃんのあの歌。

「はーるばるぅ来たぜはっこだってぇー♪」

まぁ歌っちゃうよね。

竜飛岬でも石川さゆり歌ったし。

次は松山千春だな(・∀・)

さて、北海道に上陸した僕たち大阪ライダーはライダーハウスへと向かいます。

とりあえず北海道の第一印象は「思ったよりも暑い」ということ。

どう考えても秋田のほうが寒かった!

何なのよデッカイドー。

函館は北海道の主要都市なだけあって人も多いし車も多い。

iPhoneをナビ代わりに使って、迷うことなくライハに到着。



ライダーハウスとはその名の通り、北海道を旅するライダーやチャリダーの為の簡易宿泊施設であり、基本は寝袋持参の雑魚寝。

ライハによって料金形態や設備はピンからキリまで。

今回泊まったライハは一泊950円。

二泊目からは500円。

通された部屋には青森で別れた二人がいた。

まずはshinya氏に噂のカメラを渡す。

しかし彼は新しいカメラを購入したそうだ。

このブルジョワめ(´・д・`)

そして僕は函館観光に出発♪

赤レンガ倉庫群を通過して



八幡坂、通称チャーミーグリーンの坂を上り



函館駅を外から眺めて



セイコーマートに入ってみる。



特に何も買わなかった(笑)

それから夕日と夜景を見るために函館山にアタックしたが、二輪は通行禁止と言われて引き返す。

夕方からはマイカー規制で乗用車も入れないみたい。

ライハに戻ってグダグダしてから同宿の人々で函館山に夜景を見に行こうという話なった。

そんな訳で行きますよ!

amaichi氏、shinya氏、こんどー氏、かど氏のチャリダー4人+まっきーのカブダー1匹。

レッツ函館山ヽ(o゚ェ゚o)ノ

ロープウェイの駅までに勾配のきつい坂道がある。

必死にチャリを漕ぐチャリダー組の皆様。

さすが普段から漕いでるだけあるなー。

駐輪場にそれぞれ停めてバスで山頂へと向かうが、次のバスまで随分と時間があることが判明。

タクシーで行く?バス待つ?バス停ここでいいの?と何にも決まらない我々をamaichi氏がサクッと仕切る。

さすが赤いTシャツ着てるだけのことはあるわ。

タクシーも高いしバスで行くことに決定して、バス停に向かっていたら何故か山頂行きのバスが来た。

慌てて乗り込んでバスガイド的なお姉さんの話を全く聞かずに山頂までバスに揺られる。

軽く酔ったわ…おえっぷ。

山頂は凄い人ごみ。



さて、夜景を撮りましょうか。

しっかり三脚も持って来たし。

ところがどっこい。

何枚か撮ったらカメラのバッテリーが点滅し始めたorz

何でこのタイミングで充電切れかけんのorz

もう物凄くテキトーに撮影していく。

バッテリーがあればもっと細かく設定変えてゆっくり撮れたのに(´・д・`)

ちなみにデジイチで撮った写真はまた後日。

もしくはshinya氏に何枚かデータ渡したからそっちで近日中に見れるかも?なかんじです。

shinya氏のブログはまた近いうちにリンクするかも。

まぁとりあえず今はiPhoneクオリティでお楽しみくださいよっと。







ふむ、iPhoneもなかなかやりよるな。

夜景も満喫したしお土産屋さんへ。



楽しげにお土産を購入するamaichi氏。

その後、僕はそそのかされて噂のジンギスカンキャラメルを口にすることになる。

作った人の気が知れない味だが、ネタ的には非常においしい。

帰りもバスに乗って下山ー。

いやはや楽しかった。

しかし僕は重要なことを忘れていたのである。

山頂で「見ろ!人間がチョメチョメのようだ!」って言うの忘れてた。

そしてお腹が減っていた僕とこんどー氏はラッキーピエロという名のハンバーガー屋さんへ。

北海道初日に噂のラッキーピエロに行けるなんて!





初心者の僕は定番のチャイニーズチキンバーガーを注文。



テリヤキチキンのソースを唐揚げにかけたような味でめっちゃ美味しかった!

そしてこんどー氏はこちら。



ふとっちょバーガー。

店員さんが鐘を鳴らしながら持って来てくれます。

それにしてもでかい…。

しかし彼はこれを食べてもなお「まだ食える」と言っていた。

チャリダーの食欲ハンパねぇっす。

夜景も見れたし美味しいものも食べたし、ライハに戻ってオリンピックをちょっと見てから就寝。

こうして初めての北海道一日目は幕を閉じた。


本日:115km

総走行:7805km


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわー先越されたかー。
いいなー北海道( ・∀・)
オレは8/2の夜に小樽ですわ。
またどっかで会うかもね、再会を楽しみにしとるよ。
大間行くまで峠越えが大変やったやろ(笑)

No title

気になる点がいっぱいだことw

本名ってなんなんだ? 今度あった時聞く!w
学割ってなんだ? 学生だったのか実は!?
イカご愁傷様!w

まだ函館いるのかねぇ?
早く北上しておいこしちゃっておくれ (;´∀`)

でっかいどーに乗りこむテンションそのままに…

ブログの勢いが冴えてて( ^)o(^ )b

よっしー

俺…ねぶたに行くことにした(笑)
なのでまだまだ追い越されないぜ!
大間は 内陸カットして行ったから峠超えてないんだわ(^_^;)


amaichi氏

実は某通信制で社会人学生してたんだよね(・_・)
今休学中だけど(笑)
ちなみにまだ北上しませんの…


ばちこん

でっかいどの瘴気にやられてコメントしてくれたか(笑)
ありがとうよヽ(o゚ェ゚o)ノ
これから雑になっていくからお楽しみに( ´ ▽ ` )ノ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まっきー

Author:まっきー
愛車スーパーカブ110PROに生活道具を積んで日本一周の旅へ…。

2012年4月28日に大阪を出発。
時計回りに日本を走り回り、たまに実家に帰りつつ2013年6月7日、大阪へ帰着。

2013年6月30日、日本縦断に出発。北海道とねぶた祭りを楽しんで南下、鹿児島まで行く予定が途中の四国で満足してしまい、10月4日に大阪へ戻る。

日本一周+縦断?での走行距離は39590km。
地球一周分くらい?

2014年7月、3度目の北海道へ。
僕はいったいどこまで行けば気が済むんだろうか(笑)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
479位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。