旅 48日目 秋田県八峰町~青森県五所川原市

7月21日。

早朝に観光バスが駐車場に入ってきた。

すぐ近くで聞こえるアイドリング音がうるさくて目が覚め、そのまま15分程ブンブン言ってた。

エンジン止めてよ…orz

何とか寝直して6時半に起床。

少し疲れが残っているな。
さっさとテント片付けて、カブの人と話しながら昨日のビスケットの天ぷらで朝ごはん。

一つ年下の島流しくん。

今日は白神岳に登り、その後北海道に行ってシャケバイするらしい。

季節のバイトしながら山登りながらプラプラして、いつもは沖縄でさとうきびだけど今年は北海道なんだとか。

世の中には面白い人がたくさんいるなぁ。

彼と話していたらチャリで日本一周中のお兄さんが来た。

山口から来たというお兄さんのチャリは普通のシティサイクルで、荷物もめっちゃ少ない!

何だかんだ話してたらまたチャリダーが来た。

北海道は宗谷岬まで輪行して、そこから日本縦断中の女子2人組。

ご近所さんのツーリングかと思ったらキャンプしながらの旅人でした(・∀・)

とりあえず鹿児島目指して走ってるそうな。

すんごいなぁ。

ところで皆なんでそんなに荷物少ないの?

5人でワイワイ言いながら記念撮影。

秋田っぽいかんじでーとか、ギニュー特選隊みたいなーとか言いながら、とても良い写真が撮れたヽ(o゚ェ゚o)ノ

山口のお兄さんは先に出発して行き、残った僕らはグダグダ過ごす。

そんなこんなでやっと道の駅が開いて、朝からリッチに食べることに。

ずーっと食べそびれていた岩ガキ!



うんめぇ(=´∀`)人(´∀`=)

牡蠣って冬のイメージだったけど、ここらの岩ガキはシーズン真っ盛りのようです。

そしてイカめし!



これまたうんめぇ!

旅女子二人はハタハタ丼食べてました。



このボリュームで850円。

昨日ハタハタ館で見た時はもっとしてたぞ…。

僕もこっちにしたら良かったorz

いや、岩ガキ美味かったけどさ…。

ゆっくりしてから出発。

島流しくんとは同じ方向だし、またどっかで会うだろう。

道の駅を出発してしばらくすると、青森県突入。



ついに本州最北の県に入ったという実感を噛みしめる。

そのままどんどん走って、山口のお兄さんを追い越して十二湖へ向かう。

目指すは青池。

その前に気になる看板を発見したし、寄り道る。

その名も日本キャニオン。

グランドキャニオンの日本版的な?

期待を込めて遊歩道を500メートル進む。



………。

うん、まぁなんだ。

こじんまりしてるよね。

日本キャニオンまでの道程が凄く爽やかで楽しかったし良しとしよう。

気を取り直して青池へ。

大小様々な池の横を通って、青池から一番近い有料駐車場へ。

二輪は100円で停められる。

そこからちょっと歩いて青池に到着。





青池は想像以上に青かった。

鮮やかで神秘的。

何故こんな色に見えるのかまだ解明されてないらしい。

その美しさに目を奪われ、静かな池のほとりで自然の偉大さを想う。

するとそこにやってきたのは観光客の団体…。

うわー!本当に青いね!ワイワイ!

一瞬で僕は隅っこに追いやられ、すごすごと青池から離れた。

そういえば東北にきてから中国人観光客を見なくなったな。

観光客がいなくなるまで青池を離れてブナの原生林を観察しながら歩き回り、鶏頭場の池のほとりに下りてみたり。



鶏頭場の池は上から見た時に鶏の頭に見えるからその名がついたとか何とかすれ違った人が言っていた。

登山道もあったけど熊出没注意の看板にビビって入らず(笑)



本気でクマ除けの鈴を買おうと思う。

再び青池に戻ると観光客はいなくなっていて、のんびり青池を見ることができた。

満足だ(・∀・)

国道に出て何となく海沿いへ。



海水浴してるカップルや五能線を走る電車を撮ろうと構えている撮り鉄がいた。

岩場を奥へと進むと洞窟を発見!



トムソーヤみたい!

ワクワクしながら洞窟に近づき、意を決して覗いてみた。

中はただの洞穴でゴミが大量に捨てられていたorz

まぁ現代の日本社会においてはこれが通常というか、そんなもんだよな。

ワクワクを胸に押し込めて国道に戻り、黙々と走る。

坂道の上で今朝出会った山口のお兄さんにまたもや遭遇。

東屋の下にもう一人いて、絵を書きながら旅をしているそうだ。

邪魔しないように後ろからそっと覗き見る。

水彩の柔らかいタッチの絵だった。

山口のお兄さんとはまた北海道の海岸線のどこかで会うだろうということで、お先に出発。

お腹減ったしマッマクスバリューでお買い物。



筋子のおにぎり。

ぱっと見た時に筋子が節子に見えて「節子のおにぎりって何やねん」と思ったのは内緒だ(笑)

青森に入ってからずっと強い向かい風が吹いている。

ただでさえ少ない体力が激しく消耗する。

こまめに休憩しながら進む。







そして道の駅 もりたで今夜の寝床を考える。

青森駅のほうまで行けばネットカフェも健康ランドもあるが、天気もいいしできればキャンプしたい。

キャンプ場情報サイト はちの巣でキャンプ場がないか調べると、五所川原の北に無料のキャンプ場があることがわかった。

そのキャンプ場からなら龍飛岬までもそう遠くない。

キャンプ場までの道の途中にバイク屋さんもあるし、オイル交換もできる。

現在地から15kmくらいとアクセスも良い。

意外とあっさりと今日の寝床が決定したところで道の駅の物産館を見て回る。

お酒のコーナーで物欲しそうに日本酒を見つめていたら、アンケートをお願いされた。

青森県の観光地はどこに行ったか?とか設備や接客の満足度は?とか聞かれ、答えて行く。

アンケートのお礼にと青森県のご当地ステッカーもらった♪( ´▽`)

早速箱に張ってまずはオイル交換の為にバイク屋さんへ。

ささっとオイル交換してもらい、少し世間話。

西からの風の時は暖かいが、東から風が吹くと凄く寒くなるらしい。

今日はずっと東から風が吹いていたし、それで寒かったのか。

強風に煽られながらキャンプ場へ。

今日の寝床、芦野公園オートキャンプ場。

国道に339号から芦野公園を越えて、看板に従って進むとキャンプ場です。

近くに温泉あり、スーパーありで文句なしの立地。

しかもバイク乗り入れOKで無料!

ただ、風が物凄く強い。

飛ばされてはいけないのでガッチガチにテントを張った。



夕暮れが近づき気温が下がる。

夏を飛び越えて秋になったみたいだ。

キャンプ場に何だかとってもセンチメンタルな空気が充満している(´・д・`)

テントサイトは芝で所々ボコボコしてるけど広いしいいかんじ。

到着した時は連泊っぽいキャンピングカーが一台とファミリーが二組、後から増えたけど全体的に余裕がある。

炊事棟もトイレもキレイだし、これで無料はありがたい。

米を洗って浸している間に晩ご飯を調達に出発。

田舎町のスーパーってかんじの店で、おもしろいものがたくさんあった。

一番衝撃的だったのはいなり寿司。

ラベルにいなり寿司と書かれたそれは、油揚げの中身がピンク色∑(゚ω゚ノ)ノ

紅ショウガが入っているようだ。

どんなものか気にはなるが、僕は紅ショウガがそれ程好きではないし、やめておいた。

それから「耳シート」っていうのがあって、何かと思ったらソーメンイカのことだった。

駄菓子屋さんで売ってる茶色いやつね。

小エビの唐揚げとハムサラダフライなるものを買ってキャンプ場に戻る。



ハムサラダフライはポテトサラダを薄切りのハムで包んで揚げたものだった。

関西ではあまり見ないものだけど、この辺じゃスタンダードなのかな?

ご飯食べ終えてテントに入る。

お隣のファミリーキャンパーはバーベキューが終わり、花火を始めていた。

到着した時はファミリーか…(ーー;)と思っていたけど、何か凄くちゃんとした人たちで周りに配慮しながら楽しんでいるかんじだった。

幼稚園と小学一年生くらいの姉妹も仲良く遊んでいて、見ていて微笑ましい。

夜にはお父さんが娘たちに星座を教える声が聞こえてきた。

きっと家族で星空を見上げていたんだろう。

そんな声を聞きながら穏やかに就寝…するはずが、あまりの強風にテントがバッサバッサと音をたて、たまに突風が吹いてポールがめっちゃしなる。

現実にはビクビクしながらの就寝。



本日:128km

総走行:7308km



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まっきー

Author:まっきー
愛車スーパーカブ110PROに生活道具を積んで日本一周の旅へ…。

2012年4月28日に大阪を出発。
時計回りに日本を走り回り、たまに実家に帰りつつ2013年6月7日、大阪へ帰着。

2013年6月30日、日本縦断に出発。北海道とねぶた祭りを楽しんで南下、鹿児島まで行く予定が途中の四国で満足してしまい、10月4日に大阪へ戻る。

日本一周+縦断?での走行距離は39590km。
地球一周分くらい?

2014年7月、3度目の北海道へ。
僕はいったいどこまで行けば気が済むんだろうか(笑)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1076位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
492位
アクセスランキングを見る>>