スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅 47日目 秋田県男鹿市~秋田県八峰町

7月20日。

ぐっすり眠って8時に起床。

テントの中はクソ暑いけど、道の駅と違って時間も人目も気にせずのんびりできるし、やっぱり海辺の野宿は快適だヽ(o゚ェ゚o)ノ

今日も朝からいい天気。

もう一日ここにいたいくらいだけど、そうはいかないしテントを畳んだいく。

ふと駐車場の入り口を見るとおばちゃんが車から降りてきてパラソルを立て出した。

もしやあれは噂のババヘラアイス?!

出発前に食べて行こうと、おばちゃんの準備が整うのを待つ。

そして突撃。



ヘラでさっさとアイスを盛り付けていき、あっという間に完成!



美味しいヽ(o゚ェ゚o)ノ

僕が幼稚園の頃に家の近所に来てたアイスクリンみたいなかんじ。

アイスクリンはおじいちゃんが売りに来てたけど。

あれも最近見ないな。

ババヘラアイスはとても懐かしい味でした(・∀・)

アイス食べながらおばちゃんとちょっと話す。

震災以降は復興だーって福島、岩手、宮城にお客さんが流れて行ってて、例年より訪れる人が少ないと嘆いていた。

逆に言えば男鹿半島をゆっくり回るなら今がチャンスってことかな。

そしてこの男鹿半島からも鳥海山が見えるらしい。

しかし鳥海山がくっきり見えると、その翌日か数日後から決まって雨になるから、できればボンヤリしてて欲しいと笑っていた。

なるほどなー。

おばちゃんに見送られて、まずは昨日行かなかった寒風山へ。



アップダウンの激しい気持ちのいい道を走って、最後に急坂を登り切るとそこは寒風山の山頂。

寒風山までの景色もすごかったけど、山頂から見る風景は格別。



男鹿半島、大潟、秋田市が一望できる。

景色を堪能して下山し、大潟村へ。

畑の中の一本道を進んで道の駅で休憩し、ここで秋田のお土産を買って実家に送った。

お店の人が秋田美人だった(*´∀`)

次はどこへ行こうかと考えていたら、出張中だという青森ライダーが来た。

天気がいいから青森から秋田までバイクで出張らしい。

どっかいいとこないか聞いてみると、近くの海水浴場で砂像のお祭りの準備してるし、砂像があるかはわからなきけど見に行ってはどうだろうかとオススメされた。

地図を見ると現在地から近い。

行ってみよう。











なるほど、こんな風にして作っているのか。

とても面白いものが見れた♪

そして海を離れて国道に入り、道の駅 みねはまで休憩。

お腹減ったし何か食べるものはないかと探していたら、妙なものを発見し、迷ったすえに焼きおにぎりと共に購入。



ビスケットの天ぷら。

お芋さんの天ぷらと並んで売られていた。

まずは焼きおにぎりを食べ、気持ちを落ち着かせる。

タラコが入ったやつで、やっぱりタレは甘かった。

そしてビスケットの天ぷら。

恐る恐る口にすると、これが意外と美味い!

何だろね、アメリカンドッグの皮の部分みたいな味だった。

思いの外しっとりしてて、おやつにぴったりなかんじ。

衝撃を受けたまま国道を更に走って北へと向かう。

このあたりは八峰町という地域だからか、山に八の字が書かれていた。



時間を確かめつつ右折し、白神山地へ。



山をどんどん登ってくよー。





熊が出ないかドキドキしながら、いざ!



世界自然遺産地域の中にある二つ森岳に登ります。



ツーリングマップル情報によると、山頂まで片道40分。

この時点で3時前だったが、休憩と下りと麓までの時間を考えて、行けると判断した。

展望が開けない展望台に寄ってから登山スタート。

黙々と歩く。

比較的歩きやすいが所々険しいし、全体的に熊が出て来てもおかしくない雰囲気がプンプンしてる。

そしてまさかの徒歩で青森県に突入。



初青森県(=゚ω゚)ノ

熊笹をかき分けながら山頂を目指す。



登山口から急ぎ足で35分。

ハァハァ言いながら二つ森岳の頂に立つことができた。



山頂で景色を眺めてしばし休憩。

さて、そろそろ行くかという時に奥の茂みがガサガサと音を立てた。

熊か?!と緊張が走る。

ひょこっと顔を出したのはリュックを背負ったおじさんだった。

まじでビックリしたorz

超ドキドキしたorz

おじさんもビックリしてた(笑)

熊が出たら嫌だしおじさんと一緒に下山。

ここには久々に登りに来たらしい。

下りながらあれは白神岳ーあれは岩城山ーって山の名前を色々教えてもらった。



本当に天気が良くて海まではっきりと見えた。

下山して時間を確認すると16時過ぎ。

かなり急ぎ足で休憩を入れて往復1時間ちょい。

世界遺産を十分に楽しめた。

おじさんを見送って僕も麓へ下りて行く。

行は上りで必死だったけど、下りはスイーっと。

振り返ると白神山地の美しい山並み。



誰も来ないし三脚使ってツーリングマップルの表紙みたいなの撮ったりして楽しむ。

山道の途中に山水を汲める場所があったり、川が流れていたり。



この自然を先々まで守っていきたいっすなぁ。

時間が余ったし清瀬橋とやらに寄り道。



散々美しい渓流を見た後だったからそれ程の感動もなかった。

国道に戻って北上し、ハタハタ館の温泉で汗を流す。

日本海が一望できて、露天風呂は舟形の浴槽でおもしろかった。

お湯はしょっぱかった。

サッパリしたところで本日の寝床を考える。

ハタハタ館の横にオートキャンプ場があるけど高そうだったしやめた。

5キロくらい先に道の駅があるし、最悪そこに行くことに決めて海沿いへ。



民宿が並び、ちゃんとした海水浴場があり、しっかり観光地だった。

諦めて道の駅に行くと店はもう閉まっていて、駐車場には車が一台のみ。

国道沿いの割には行き交う車も少ない。

よし、ここにしよう。

テントを張る場所を探してウロウロ。

東屋があったが、地面には大量のありの巣。

ありを潰すのは可哀想だし、熊が出ても嫌だしでお店の軒先にテントを張った。

この道の駅 八森には「お殿水」という白神山地の山水を汲めるスポットがある。

これを使わない手はないと、名水で米を炊いた。

ご飯を食べて片付けてさっさと寝ようとテントに近づく。

テントの近くで何かが光っている。

モバイルブースターでケータイ充電してたし、それかな?と思ったけど、どうも違う。

目を凝らしてよく見ると、何とホタルだった。

しかも二匹。

儚く消えそうな光にセンチメンタルな気持ちになりつつ、ホタルを払いのける(笑)

寝る前にカブの音がしたけど、眠気が半端なかったし外には出ず。

どうやらカブの人も野宿のようだ。

明日の朝にでも話してみよう。



本日:151km

総走行:7180km



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まっきー

Author:まっきー
愛車スーパーカブ110PROに生活道具を積んで日本一周の旅へ…。

2012年4月28日に大阪を出発。
時計回りに日本を走り回り、たまに実家に帰りつつ2013年6月7日、大阪へ帰着。

2013年6月30日、日本縦断に出発。北海道とねぶた祭りを楽しんで南下、鹿児島まで行く予定が途中の四国で満足してしまい、10月4日に大阪へ戻る。

日本一周+縦断?での走行距離は39590km。
地球一周分くらい?

2014年7月、3度目の北海道へ。
僕はいったいどこまで行けば気が済むんだろうか(笑)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1376位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
640位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。