スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅 33日目 岐阜県郡上市~滋賀県彦根市

6月5日。

道の駅が定休日なのをいいことに、のんびり眠って8時半に動き出す。

昨夜はちょっとした出来事があったが、そのことについてはまた後日ゆっくり書こうと思う。

今日の朝ごはんは昨日と同じく友人にいただいたワッフルとスコーン。

ベンチでのんびり食べて、その後もダラダラと過ごす。

明日の夕方には大阪に一度帰る予定にしてたし、そのことを考えるとなかなか動けなかった。

限られた時間を先延ばしにしようと抗いながら、やっとこさ重い腰を上げたのは10時半になってからだった。

道の駅「古今伝授の里大和」を出発。

ちなみにこの道の駅には無料の足湯もあります。

国道を走っていたら八幡城の看板を発見したので、ちょっと寄り道することにした。

お城と郡上博覧館のセット券があったし、それを買っていざお城へ。





城と言われて一番に思いつくのは大阪城。

僕にとってお城と言えばあの規模が標準としてインプットされているので、八幡城は小さく感じた。

中にはいると八幡城の歴史とかどんな戦いがあったとか、いろいろ展示されていた。





天守閣からの眺めはなかなかのものだったが、中学生の遠足とかち合ってしまった為、あまりゆっくりできなかった。

お城を出て駐車場に戻ると、到着した時は気付かなかったが「首洗い井戸跡」というものがあった。

昔はここに井戸があって、討ち取った敵将の首をこの井戸で洗っていたという何とも恐ろしい場所。

洗われる生首を想像してしまい、ビビりながら近くにある博覧館へと向かう。



郡上八幡といえば郡上踊り。

この博覧館では郡上踊りを実演している。

次は13時から始まるみたい。

到着したのは11時半。

まだまだ時間があったし、館内の展示を見てご飯を食べてからにしよう。

郡上八幡は清流と名水の城下町と言われるだけあって、川に関する展示が多くあった。



この辺りの川にはオオサンショウウオが生息していて、ハザコと言う名称で親しまれているようだ。



これ↑をめくると…



このように説明が出てくる。



これの答えが気になる方は博覧館へどうぞ(笑)

そして郡上八幡は食品サンプル発祥の地でもあるらしく、食品サンプルの作り方も展示されていた。





美味しそうな鮎もニセモノ。

郡上八幡はスクリーン印刷も有名らしい。

凄いじゃないか、郡上八幡。

郡上八幡に伝わる昔話や民話を見て、お腹が減ったし何か食べようと外へ出る。

古い町並みを歩きまわると、さすがは名水の町だけあって至る所に水路があった。









観光案内所の食堂が良心的な価格だったので、ようやくお昼ご飯。



「けいちゃん丼」というものをいただく。

けいちゃんが作った丼だから「けいちゃん丼」というわけではない。

けいちゃんというのは鶏肉(けいにく)に味を付けて野菜と一緒に炒めたもので、けいちゃん丼はそれを少しアレンジしたものだとお店のおばちゃんが教えてくれた。

なるほど。

とても美味しかったです。

美味しかったんですが…僕が一人暮らしをしていた時に貧乏手抜き料理として作っていたものに味が似ていて、何とも複雑な気分だった(笑)

ご飯を食べたら博覧館に戻り、郡上踊りの実演を観光客のじいちゃんばあちゃんと一緒に見る。



このお姉さんが滑らかに笑をとりながら解説してくれます。

笑顔が爽やかでもっと美人さんだったのに、タイミングがズレたのか変な顔になっちゃってるな(´・ε・`)

さて、僕は「郡上踊りの実演を見れる」と思って行ったのですが、これは大間違いでした。

実演を見るのではなく、我々が実演するのです。

してやられた。

お姉さんの振りを真似て座ったまま、手の振りを実演します。

意外と簡単で、すぐに覚えれた。

すぐ忘れるけどね(笑)

郡上踊りは7月から9月の踊り納めまで、今年は通算33晩に渡って行われます。

誰でも参加できるし、決まった振りはあるけど、知らなくても郡上踊り保存会の人に聞いたら教えてくれるようです。

とにかく参加して踊って楽しんだもん勝ちという祭り。

阿波踊りに近いものがあるな。

この郡上踊り、お盆中は夜の8時から朝方まで8時間くらい踊り続ける激しい祭りとのこと。

一時間くらいだけでいいから参加してみたいなヽ(゚∀゚)ノ

実演が終わってから色々話を聞いてたら、激しい祭り故に浴衣の袖が破れるのは当たり前。

ガッチリ参加した人は祭りが終わると破れた浴衣を繕うのが恒例行事になっているらしい(笑)

今年は日程的に無理があるし、行くなら来年だな。

博覧館の方々、楽しい時間をありがとうございました( ´ ▽ ` )

そして僕はトコトコと古い街並みをバイクで走り、再び国道へと出る。



地図で見たウネウネ感が素敵だったし、途中で曲がって国道256号に乗り換え。

予想通りのいい田舎道♪(´ε` )

山肌に猿がいたから写真撮ろうとカメラを構えたら、凄い勢いで威嚇され、逃げられたorz

急カーブの続く山道を上りきると、京都銀行のお付き合い並に長ーーーいトンネルに突入。

ここでちょっとエンジンを回してみることにした。

ほほう。出るねぇ。

速いカブなんてカブじゃないよな。

長い長いトンネルを抜けて、緩やかなアップダウンとカーブを繰り返す道を走る。

真横に流れる川が綺麗。

休憩がてら写真を撮ろうと路肩に寄ったら「…フゥン」ってかんじにエンジンが停止。

まじっすか(; ̄ェ ̄)

ちょっと回し過ぎたかな。

こうなると冷えるまで15分くらいは待たないといけない。

川を眺めて一服。



ちょっと下りてみるか…。



水が半端なく透き通ってる。

この川は来週から鮎の友釣りが解禁になるようです。

夏は川遊びしたら気持ち良さそうだなぁ。

バイクに戻ってエンジンかけたら、ちゃんとかかった。

あまり無理させないように休憩しながらゆっくり運転しよう。

道の駅で休憩して、岐阜市街地を通り、国道21号で米原方面へ。



滋賀に入って宿場町の雰囲気を楽しみ、琵琶湖沿いの湖岸道路に出た。







雲に隠れて夕日は見れなかった。

沈む太陽に染まる琵琶湖を見ながら走り、キャンプできそうな場所を探す。

琵琶湖沿いには、たくさん公園や芝生やパーキングがあり、寝る場所には困らない。

薄暗くなってきたころ、ようやく寝れそうな場所を発見。

いつものメニューで晩ご飯を作って食べて、今日はここまで


明日は夕方頃大阪に戻り、友達と飲みに行く予定。


本日:148km

総走行:4809km



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まっきー

Author:まっきー
愛車スーパーカブ110PROに生活道具を積んで日本一周の旅へ…。

2012年4月28日に大阪を出発。
時計回りに日本を走り回り、たまに実家に帰りつつ2013年6月7日、大阪へ帰着。

2013年6月30日、日本縦断に出発。北海道とねぶた祭りを楽しんで南下、鹿児島まで行く予定が途中の四国で満足してしまい、10月4日に大阪へ戻る。

日本一周+縦断?での走行距離は39590km。
地球一周分くらい?

2014年7月、3度目の北海道へ。
僕はいったいどこまで行けば気が済むんだろうか(笑)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1038位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
489位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。