スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅 31日目 長野県安曇野市~岐阜県高山市

6月3日。

6時にトイレ掃除の高圧洗浄機かなんかの音で目覚める。

テントの中でもめっちゃ寒い。

本当に6月になったのか疑いながら、しばらく寝袋にくるまってウトウト。

7時前になってようやく動き出して朝ごはん。

遠くの山を見上げれば、山頂に雲はかかっているものの、比較的穏やかなお天気。

道の駅の人がくる前に撤収を終わらせてバイクを移動させ、何事もなかったかのように振舞う(笑)

今日はまず、高山へ向かう。

高山へ行くには安房峠を越えなければならない。

125cc以上は有料トンネルを通って峠をパス出来るが、僕は110ccなのでトンネルを通れない。

何年か前に高山側から安房峠を通った時に坂道が大変だった記憶があったし、気合を入れる。

エンジンを温めていたら観光客に話しかけられ、少し話していたらカブが一台入ってきた。

カブの人も高山へ行くと言うことで、また会うかもしれませんねーなんて言って出発。

30分くらいで安房峠に突入。

襲いかかるヘアピンカーブを抜けて坂道を上がっていく。

新緑が美しい。



柔らかい木漏れ日の下をのんびり走る。



雲の隙間から雪化粧をした山々が見えた。

そしてあっさり県境に到着。



県境ということは、ここから先は下り坂になる。

もっと激しい山だったような気がしたけど、めっちゃ余裕だったな。

新緑のトンネルを走り抜けて平湯温泉に到着。



トンネルだとこの風景に出会えなかったのかと思うと、ちょっと得した気分になれた。

平湯温泉の民俗資料館には無料の足湯がある。



無料で見学できる家屋がある。



そして奥には寸志で入れる温泉がある!

峠を越えて冷えた体を温めたい!

行くぜ温泉!





よっしゃ、誰もいない♪( ´▽`)

硫黄の匂いがする温泉を独り占め。

温まった後は合掌造りの休憩所で一休み。



屋根裏があるようです。



古い農具やなんかが置いてありました。

畳の部屋には囲炉裏もあった。



これはたぬきかな?



ウロウロしてから再び出発。

高山市街地に到着して駐輪場を探すが、バイクの駐輪場がない!

交番で停めれる所がないか聞いたが、心当たりがないとのことで…。

銀行の駐輪場に置かせてもらって、散策開始。



さすが日曜…人が多いorz

古い町並みに入り、上限500円で何か食べようかなーとウロウロしてたら道の駅で会ったカブの人に再開。

色々話しながら五平餅を食べる。



五平餅うめえ( ´ ▽ ` )

その後僕は一人で町をうろつき、飛騨牛食べたいなーと思いながら値段を見ては諦め、みたらし団子を食べる。



みたらし団子と言えばトロっとした餡がかかっているもの。

しかしこの辺りのみたらし団子は餡がかかっていない。

カルチャーショックを受けた。

ちなみに大阪でみたらし団子を食べるなら、十三の喜八洲総本店がオススメ。

続いて朴葉味噌饅頭を食べる。



饅頭の中にもち米と甘めの味噌が入っていた。

これまた美味しい♪( ´▽`)

再びウロウロ。

歩けば飛騨牛ばかりが目に入る、

飛騨牛の店はたくさんあるが、どこもかしこもお高いorz

高山本町美術館で山下清の原画展やってて、入ろうかどうしようか5分くらい悩む。

放浪の天才画家、山下清。

子供の頃に見たドラマ「裸の大将」で彼の存在を知り、各地を旅しては一枚の絵を残して去っていく彼に憧れていた。

山下清もまた、僕の旅好きの原点なんだろう。

でも入館料600円なんだよな(´・ε・`)

また次回、貧乏旅じゃない時にどこかで見よう。

雲行きが怪しくなってきたし、ウロウロするのはやめてバイクに戻ると、先程のカブの人がいた。

長野県のエノさんのカブ50。



話していると「飛騨牛食べた?」と聞かれ、散々諦めた後だったし「食べてないです…」と答えたら、じゃあご馳走するよと去って行った。

まじっすか!

まじでまじっすか!

遠慮しつつも一気にテンションが上がる。



いただきます!

ジューシーでうめぇヽ(゚∀゚)ノ

飛騨牛食べてたら突然大雨が降ってきた。

午後から雨とは聞いていたが、まさかこんなに早く降るとは思わなかった。

しかも激しい。

動くに動けず、とりあえずバイクは雨に当たらないように移動させてエノさんと共に雨宿り。

そこへ雨に打たれたBMWのおっちゃんが駆け込んできた。

三人で座り込んで雨宿り。

弱まったり強まったりする雨を眺めながら話す。

いったいどのくらい雨宿りをしていたのかわからないが、雨が弱まった隙にBMWのおっちゃんは出発し、再びエノさんと二人でカブ話し。

雨のおかげでめっちゃ寒い。

したらば。

温かいもの食べに行こうと言うことになりまして。



高山ラーメンをご馳走になってしまいました(>_<)

ニンニクを自分で摩り下ろして入れるお店でした。

細めの縮れ麺がスープによく絡む。

美味しかったし温まった。

外に出たら雨が上がって…というパターンを期待していたが、そんなことはなく。

結局さっきと同じ場所でのんびり話すことに。

ラーメンで温まった体も次第に冷め始める。

雨はちょっと弱まってきていたが、走り出すにはまだ強い。



そしてコーヒーまでいただいてしまい…。

もう、何とお礼を言ったらいいのか。

本当にありがとうございます(>_<)

前にも書いたけど僕はもらうことに慣れていないので、こんな時どうしていいのかわからなくなる。

15時頃になってようやく小雨になり、エノさんは長野に帰るということでお見送り。

楽しい時間をありがとうございました!

こんな出会いがあると雨も悪くないなと思える。

さて、僕はこれからどうしよう。

雨は止みそうにないし、今日はこの辺りで停滞かな。

とりあえず高山駅近くのゲストハウスに電話してみる。

部屋は空いてるとのことなので、ゲストハウスへ。

チェックインして部屋に入ると、僕以外みんな外人さん。

ガンガン英語が飛び交っている。

ど、どうしよう…。

自慢じゃないが僕は全く英語ができない。

しかも男女混合ドミトリーなので、白人と中国人の若い女子がいる!

これは予想外の展開だ。

とりあえず溜まった洗濯物を洗って干して、歩いて外に出る。

昼間に見ていたお酒屋さんへ真っしぐら。

そうです。試飲です。

冷蔵庫に入った試飲用の日本酒を片っ端から飲んでいく。

やっぱり水が美味いと酒も美味いな!

飲むだけ飲んだらスーパーで買い出し。

宿に戻ってキッチンで晩ご飯を作りながら他の人の晩ご飯を見てみたが、何か物凄く多国籍だった。

カルチャーショックだ…。

間違いなく日本の食材と調味料なのに。

晩ご飯は毎度お馴染み。

米、みそ汁、小アジの開き、卵焼きに今日は奮発してスーパーで半額でゲットした飛騨牛も焼いてみました。



小アジの開きを食べていたら横で食べてたお兄さんが英語で話しかけてきた。

何の魚かと聞いてるようだが、鯵って英語でなんて言うのかわからなかったし、とりあえず横と斜め向かいにいた人に一つずつ食わせてみた。

日本では定番の食べ物で、日本酒に合うぞと、ふんわりした片言の英語で伝える。

二人とも微妙な反応だった(笑)

美味しいのになぁ(´・д・`)

夕食を終えてシャワーを浴びて、居間でのんびりしてたら同室の人々がワラワラと居間に集まり、何故か「ハウルの動く城」鑑賞会が始まった。

久々に見たかったし、マイ日本酒を持って参戦。

笑うツボはだいたい同じのようで安心したが、たまに何で?!ってタイミングで笑いが起きる。

これが文化の違いってやつか…。

僕が洋画を見た時に英語で何言ってるかわからないのと同じように、彼らも日本語の作品を見て日本語で何言ってるかわからないんだろうなーとか思ったり。

それにしても国際的なゲストハウスだな。

もうちょっと英語がわかるように勉強しよう。


明日は天気も良くなるみたいだし、白川郷に行って九頭竜湖あたりまで行けたら行こう。



本日:73km

総走行:4452km


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まっきー

Author:まっきー
愛車スーパーカブ110PROに生活道具を積んで日本一周の旅へ…。

2012年4月28日に大阪を出発。
時計回りに日本を走り回り、たまに実家に帰りつつ2013年6月7日、大阪へ帰着。

2013年6月30日、日本縦断に出発。北海道とねぶた祭りを楽しんで南下、鹿児島まで行く予定が途中の四国で満足してしまい、10月4日に大阪へ戻る。

日本一周+縦断?での走行距離は39590km。
地球一周分くらい?

2014年7月、3度目の北海道へ。
僕はいったいどこまで行けば気が済むんだろうか(笑)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1038位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
489位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。