スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅 24日目 佐渡島半周

5月27日。

7時起床。日が当たるとテントの中が暑くて寝苦しい。

さっさとテントを片付けて朝ごはん。



食パンにオムレツもどきを挟んで、コーヒーと共にいただきます。

今日は両津港のそばで「おんでこどっとこむ」という佐渡の鬼太鼓が集まるお祭があるので、それを見てから二つ亀と大野亀を見に行く。
9時ごろに出発。

鬼太鼓は9時から始まるし、到着する頃には開会式的なものも終わって、すぐに演舞を見れるだろう。

10分程で会場に到着。

鬼太鼓のステージへ行き、前から二番目の席をゲット。

狙い通り開会式が終わったところだった。

さぁ、始まります。

プログラムもらうの忘れてたし、どれがどの地区の踊りかは曖昧。









たいした写真がないな…。

デジイチの方に大量にあるので、また後日アップします。

資料館で写真やお面の展示は見ていたけど、実際に動いているところを見たらやっぱり迫力がすごい。

飛んだり跳ねたり髪を振り回したり、掛け声に合わせて激しく太鼓を叩いたり。

かと思えば能を連想させる緩やかな動きがあったり。

地区によって衣装はもちろんのこと、舞方や太鼓の叩き方にもそれぞれの特色が出ていた。

一時間程演舞を見て、走り出す。

一日中見ていても良かったけど、あんまり良い天気だったからじっとしていられなかった。

県道45号を快適に飛ばして行く。

弾崎灯台。



二つ亀。





二つ亀海水浴場の海がめっちゃ綺麗だった。



能登半島の禄剛崎にもあった距離を示す標識。



何故にいつもウラジオストクが入っているんだろう。

続いて大野亀へ。



大野亀から見た二つ亀。



日差しが照りつけてクソ暑い。

海沿いを走って、新穂の資料館のおばちゃんオススメの石名の天然杉を見に行く。

道の途中に滝が現れた。



天然杉に続く道に入り、しばらく進むと急坂狭路、落石に倒木。



山頂付近には雪が残っていた。



オーバーヒートしそうな気配だったし、雪を見ながら買っておいた笹餅を食べる。



甘くて美味しい♪( ´▽`)

その後もオーバーヒートにビビりながら坂道を上り続け、ようやっと辿り着いた先には大量の残雪が待ち受けていた。



この残雪の手前に駐車場的なスペースがあって、そこにいた人が手招きしてくれなければ僕はこの雪の塊に突っ込んでいたことでしょう。

名も知らぬ新潟県民の奥さん、ありがとう。

その奥さんの情報によると、道路から山に入って遊歩道を進み、更に1kmくらい歩いてやっと天然杉に着くらしい。

一応入口付近まで見に行ったけど、とてもじゃないが登って行く勇気も気力もなかった。



ここはゲレンデか!と、心の中で一人つっこむ。

駐車場に戻って奥さんと話していると、何と旦那さんと2歳の子供は天然杉まで歩いて行っているとのこと。

旦那さんと2歳児どんだけワイルドやねんヽ(゚∀゚)ノ

26歳児の僕は諦めて山を下りました。

行は1時間、帰りは15分。

再び海に出て、海岸線を走る。

京都の清水寺を模して作られたという清水寺に立ち寄る。

話に聞いていた通り無人で、立派な銀杏の木があった。

ここは佐渡霊場八十八ヶ所の一つであるということで、久しぶりの般若心経タイム。

さて、次はどこに行こう。

予定では大佐渡スカイラインを走って両津港に戻り、鬼太鼓をもう一度見るつもりだったが、先ほどの奥さんの話によると、大佐渡スカイラインもなかなかの坂道な上に残雪があるかもとのこと。

オーバーヒートが怖いから大佐渡スカイラインは諦めることにして、手前の金山に行こう。



県道から廃墟が見えた。

ここは昔、金山で採れた金銀銅を選別する場所として使われていたそうだ。

現在は立ち入り禁止になっているが、遠くから見るだけでも凄い迫力がある。



坂道を上って金山に到着。

金山の見学コースは江戸時代と明治時代の二種類ある。

両方行くと1200円かかるし、時間的にもカツカツなので今回は江戸時代コースを選んだ。

800円払って薄暗い坑道に入る。



はぁー涼しい…っていうかこの中めっちゃ寒い(−_−;)

説明のパネルを見ながら写真撮りながら歩き回る。

リアルなロボットが当時の作業を再現していた。





なるほど。

一通り見終えて資料館へ行くと、当時の町並みやらをミニチュアで再現したものが展示されていた。



お馴染みの金塊を持ち上げるやつもあった。

どれどれ…むふふ。



かなり重たい(´ー`)

何だかんだで800円分は楽しんだな。

金山から元の道に戻って、県道から国道350号へ。

よく考えた、国道350号走るの忘れてたし初挑戦。

国道350号沿は面白みのない都会的な道でした。

久々に文明に触れたとさえ言える。

日暮れ前に道の駅に到着。

下手にキャンプ場を探して走り回るより、道の駅で野宿したほうがよほど安全と気付いたのです。

人も車もまったく来ないし快適なもんです。

晩ごはんを食べてお腹を満たし、雑用を済ませて寝袋に潜り込む。

明日は朝から佐渡島の伝説歴史博物館だったかそんな名前のとこに行って、昼ごはんはご当地名物食べて、夕方の船で新潟に戻る予定。

予報では晴れのち雨になっているので、どこかでやり過ごしたいな。

明日は新潟でネットカフェ泊まるのもありかも。

ま、明日は明日の風が吹く。


本日:145km

総走行:3496km



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まっきー

Author:まっきー
愛車スーパーカブ110PROに生活道具を積んで日本一周の旅へ…。

2012年4月28日に大阪を出発。
時計回りに日本を走り回り、たまに実家に帰りつつ2013年6月7日、大阪へ帰着。

2013年6月30日、日本縦断に出発。北海道とねぶた祭りを楽しんで南下、鹿児島まで行く予定が途中の四国で満足してしまい、10月4日に大阪へ戻る。

日本一周+縦断?での走行距離は39590km。
地球一周分くらい?

2014年7月、3度目の北海道へ。
僕はいったいどこまで行けば気が済むんだろうか(笑)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1376位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
640位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。