旅 22日目 佐渡島 松ヶ崎~新穂

5月25日。

6時に起床し、今日もアリと戦いながらの撤収。

野宿の時は地元民が動き出す前に撤収を完了させておきたいから、とても慌ただしい。

朝ごはんは後で食べることにしてさっさと出発。
公園を出発してから県道を南下していく。

佐渡島は神社が多くて、海沿いを走っていると集落の度に大きいものから小さいものまで、たくさんの鳥居が現れる。



そしてこの辺りの集落の家には一軒一軒屋号がついていて、それを見ているだけでも面白かった。

写真を撮りながら県道を走っていると、カメラのバッテリーがピンチに。

とりあえずどこかで充電しようと思いながら、国道350号に抜ける県道181号に入る。

国道まで出れば何か充電できる場所があるはず。

山道を走っていると、紅葉山公園の看板が見えたし入ってみることに。

公園ならコンセントがあるかもしれない。

坂道を登り切ると、休憩所らしき建物があり、その裏には芝生と炊事棟らしきものがあった。

人の気配は全くない。

閉まっているかもとあまり期待せずに近寄ってみたら、建物には鍵がかかっておらず、普通にがらっと開いた。



昭和の時代で時が止まった建物の中に入るとソファーやテーブルが並べてあり、はしっこにコンセントが。

電気が通じているか確認すべく、カメラの充電器をさしてみたら充電開始。

電気生きてた。

ついでに外の水場も確認。

ライフラインは全て生きている!

何かよくわからんが、凄いぞこの建物!

今日は雨が降るらしいし、今夜はここで寝てもいいなヽ(゚∀゚)ノ

こんな朝から寝床候補が見つかるなんてついてるぜ!

ただ、ソファーは煤まみれで汚かったしテントと寝袋だな。

とりあえずここで朝ごはん食べながら軽く充電。



佐渡牛乳のトキパック。



ネットしようと思ったら、やっぱりiPhoneは圏外です。

建物の中はあったかいし風もないしちょっと埃っぽいけど快適。

ノート書いたりしながら2時間くらい居座っていた。

ようやく重い腰を上げて出発し、千枚田の看板につられて山の中へ迷い込む。





いい風景が広がっておりました。

千枚田からふもとに下りて、畑野町のセーブオンで休憩。

この島にはセーブオンとコープしかないんだろうか。

セーブオン近くの仙道温泉でお風呂に入る。

風呂に入るのは宇奈月でお世話になったおじさんの家以来だから、3日ぶりか。

仙道温泉はいい感じに鄙びた温泉でした。





昭和オーラ全開。





お値段は銭湯価格の390円。

3回シャンプーしてがっつり体を洗って超さっぱりした姿でテレビを見ていたら、画面の上にテロップが出た。

自然界では38年ぶりにトキの巣立ちが確認されたらしい。

どうやら歴史的瞬間に佐渡島に居合わせているようだ。

トキの雛が孵ったことで大騒ぎな佐渡島が更に大騒ぎだな。

のんびり休憩して外に出ると雨が降ってきた。

まだ小雨だったが、念の為にレインウェアを着て走り出す。

県道沿いの新穂歴史民俗資料館で雨宿りがてら中を見学させてもらう。



入館料は200円。

中に入るとおばちゃんが二人いて、一人は機織りを、もう一人は縫い物をしていた。

間近で機織を見せてもらう。



古布を裂いて紐状にし、それを織ってい一枚の布にする。

デザインや使う色は自分で決めて頭の中で組み立てる。

静かな資料館に織物の音が響いていた。

佐渡島は室町時代の頃から伝統芸能やお能が盛んになり、それらのお面、人形などが展示されていた。



また、裸の大将で有名な山下清の母親がこの新穂地区の出身らしく、山下清の貼り絵も展示されていた。

原画は現在出張中とのことで、展示されていたのは複製品のみ。

2階にあがると考古遺跡と歴史の展示コーナーがあり、近くの遺跡から出土されたものがずらっと並んでいた。

僕が大好きな縄文土器もあった。



欠けた部分のみ再生して、後は出土した時のままだというから驚き。

やはり離島で極端な開発がなされなかったからか、凄くいい状態のものが数多くあった。

続いて村のくらしの展示を見る。

そう、村のくらし。

僕の興味センサーがガンガン反応。



他の地域では見られない佐渡島独特の農具や風呂釜などもあり、大興奮の時間を過ごした。





200円なんて安いくらいのボリュームで、本当に面白かった。

おばちゃんたちにお礼を言って、世間話。

一時期は10万人以上いた島の人口が最近6万人を切ったらしく、若者の島外流出が深刻らしい。

理由は仕事がないから。

農林漁業などの一次産業はあるが、企業がない。

農業も高齢化が進み、若い力が足りないと嘆いていた。

そして観光誌には載っていない情報をたくさんもらい、おばちゃんオススメの場所も教えてもらった。

今日の寝床が決まってなくて、雨だし宿を取ろうかと思っているということを話したら、近くの交流館に宿泊施設があるからと電話してくれた。

朝見つけた紅葉山公園の建物に戻るのもめんどくさかったし、このタイミングで宿に泊まれるのはありがたい。

場所を丁寧に教えてくれたし、迷わず宿泊施設に到着。



道の駅の近くにあるトキ交流館。

素泊まり一般3150円、学生2650円。

実は僕、社会人しながら通信制大学に通っていたので、無職になった現在も一応大学生なんです。

今は休学中だけど、学生証あったし2650円で泊まれた。

おばちゃんマジ感謝!

雨も止まないしもう動かず、観光は明日に回して今日はここでのんびりしよう。

お部屋に入るとめっちゃ広い。



どうやら3人部屋のようです。

トキ交流館だからか、いたるところにトキ。

畳のへりもトキ。



トキづくし。



交流館の中の展示をみていると、野生のトキが生まれ育って空へ羽ばたくのは本当に大変なことなんだと改めて気付いた。

トキを守ろうとする人たちの長年の努力が報われた日に、こうして佐渡島にいることは何か意味があるのかもしれない。

部屋でゆっくりテレビを見て、風呂で洗濯。

明日の朝には乾くだろう。

明日は天気がいいみたいなので、トキの森に行ってから赤泊地区、小木地区を回って金山に行く予定。

佐渡島は遺跡や神社仏閣が多く、思っていた以上に見所が多い。

一応月曜日の船で新潟に戻るつもりだが、雨のせいで動けなかったし、一日伸ばしてもいいかな。

資料館のこととか書きたいことはたくさんあるけど、今日はこの辺で。



本日:39km

総走行:3194km


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まっきー

Author:まっきー
愛車スーパーカブ110PROに生活道具を積んで日本一周の旅へ…。

2012年4月28日に大阪を出発。
時計回りに日本を走り回り、たまに実家に帰りつつ2013年6月7日、大阪へ帰着。

2013年6月30日、日本縦断に出発。北海道とねぶた祭りを楽しんで南下、鹿児島まで行く予定が途中の四国で満足してしまい、10月4日に大阪へ戻る。

日本一周+縦断?での走行距離は39590km。
地球一周分くらい?

2014年7月、3度目の北海道へ。
僕はいったいどこまで行けば気が済むんだろうか(笑)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1076位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
492位
アクセスランキングを見る>>