スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅 282日目 息切れと冬景色

4月11日 屋久島滞在記

まだ薄暗い朝5時。
九州で一番高い山である宮之浦岳に登るために久しぶりの早起き。
水、行動食、おにぎり、カッパ、タオルなどなど登山に必要なものをリュックに詰めて出発。

気温は低くて肌寒い。
プルプル震えながら宮浦岳への登山口へと走った。
くねくね曲がりくねる道を走っている間に太陽が上って明るくなり、とまり木を出発して約1時間後の7時15分に淀川入口へと到着した。

IMG_9227.jpg


気温は3度。
この旅一番の寒さかもしれない。

軽く体操してから森の奥へと続く登山道を歩き出す。

IMG_9230_20131212180703d21.jpg

朝の爽やかな空気を全身で吸い込みながら30分程歩いて淀川小屋で小休憩し一歩ずつ着実に歩みを進める。

IMG_9236.jpg

川の透明度がヤバイ!!

IMG_9239_20131212180707ed6.jpg

IMG_9248_20131212180710956.jpg

木々の間から見える青空が眩しい。
天気も申し分ないしいい感じ(´∀`*)

IMG_9251.jpg

もう花之江河に着いたのかと思ったら小花之江河だった(笑)

ここでヤクシカに遭遇(`・ω・´)

IMG_9256_2013121218083000c.jpg

IMG_9257_2013121218083210d.jpg

おのれ鹿共めが!!

しばらく進んで今度こそ本物の花之江河。

IMG_9259_2013121218083468e.jpg

とてもキレイな場所でした。
写真では伝えきれない屋久島の美しさ。

いいペースで進んで行き、9時10分くらいに黒味別れに到着。
コースタイムよりペースが速いし、このままだと山頂に早くつきすぎてしまう。
そんなわけで帰りに余力があれば行こうと思っていた黒味岳に寄り道。

IMG_9264_20131212180836ac8.jpg

霜が降りてる。

IMG_9265_201312121809411dc.jpg

バッキバキに凍ってる…だと?
ツルンツルンの道を滑りそうにながら上っていくと…

IMG_9267_201312121809448bc.jpg

岩場にロープがぷらーん。
アスレチック気分で這い上がってごつごつした岩がある場所に出た。

IMG_9268_201312121809468eb.jpg

IMG_9270_201312121809497d6.jpg

まさかこの上まで行くわけないよな?
ここが山頂なのか?

IMG_9271_20131212180951ec7.jpg

山頂からの景色を堪能。
(下山後、真の山頂はここではないと知る)

来た道をツルンツルンしながら黒味別れに戻る。
このあたりにもヤクシカが大量にいた。

上ったり下ったりしながら宮之浦岳へ。

IMG_9281.jpg

IMG_9285.jpg

森の中も良いけどやっぱり展望がいいと嬉しい。
最後に半端ないくらいの階段を上って、宮之浦岳登頂成功!

IMG_9291.jpg

IMG_9292.jpg

山頂クソ寒い!!

IMG_9293.jpg

約束の12時までまだ時間があるし、ねーさんに作ってもらったおにぎりを食べる。
山の上で食べるおにぎりってなんでこんなに美味しいのか(´ー`)
クソ寒いし風が猛烈に吹いててがたがた震えながらの昼食。
天気もコロコロ変わって晴れたかと思えば急に曇ったり、かと思えば吹雪になったり。

そして約束の12時。
何の約束かと言うと、話は昨夜に戻る。

とまり木にて三岳を飲みながらみんな明日どこ行くのー?という話をしていた。
カワちゃんたちは愛子岳に行くらしく、まっきー宮之浦行くんだったら山頂で12時に鏡で太陽反射させてピカピカし合おうぜ!という話になった。
何それおもしろそう!ってなわけで、手鏡を借りて意気揚々と12時に愛子岳に合図を…!!

IMG_9300.jpg

愛子岳ってどれですか(`・ω・´)

洋上アルプスの異名を持つ屋久島。
その中心部に位置する宮之浦岳。
周りは山ばかり。
どれが愛子岳の山頂なのかわからない(;゚д゚)

とりあえず近くにいた山に詳しそうな人に愛子岳ってどれですかと尋ね、たぶんアレじゃないかな?と指さした山を見るが、本当にそれが愛子岳なのかわからない(笑)

キョロキョロしながら迎えた12時。
目の端にチカッと光るものを捉えた。

そこか!!
鏡を取り出し頭上にかざす!!

しかし太陽出てない!!
このタイミングで曇ってる(´;ω;`)

愛子岳山頂は晴れててとてもいい天気だったそうだ。
こちらは曇ってるし寒いし散々でした。

IMG_9301.jpg

IMG_9302.jpg

こういう景色も冬まで見れないと思っていたのにね。

冷えた体に力を込めて、達成感をお土産に下山開始。

IMG_9304.jpg

ちょっと下りたらいい天気になってきた。

IMG_9308.jpg

IMG_9311.jpg

至る所にツララがあって、もう本当に寒い。
歩いて体を温めるしかない。
でも森の中は本当に生命力がみなぎっていて美しい。
ただ歩いているだけで楽しい。
これが屋久島の魅力なんだろうな。

そんな森の中で僕はとある人とばったり再会することになる。

日本の北の端っこ、北海道は稚内。
最果ての町のライダーハウスみどり湯で酒を飲み、肩を組んで大空と大地の中でby松山千春を歌った。
翌朝には「じゃあ、また日本のどこかでねー」と別れた旅人。

IMG_9315_20131212181532baf.jpg

カブダーの西くんにまさかの遭遇ヽ(o゚ェ゚o)ノ
確かに「また日本のどこかで」とは言ったけど、まさか屋久島のこんな森の中で遭遇するとは思わなんだ(笑)

彼は縦走するらしいし、とまり木に泊まってることを伝えて一旦お別れ。
うん、びっくりした。
ちょっとテンションあがった。

15時30分、再び淀川口に戻った。

IMG_9317.jpg

でっかい紀元杉を見上げてからクネクネした山道を下る。

IMG_9321.jpg

楠川温泉で汗を流して温まる。
ザ・共同浴場って感じの温泉。
良いお湯でした。


そしてただいまー(=゚ω゚)ノ

お父ちゃん、今日の晩ご飯なーにー?

IMG_9322.jpg

  /今日は豚丼だよー\

IMG_9324.jpg

ごちそうさまです。
本日も大変美味しゅうございました(*´∀`)
食後にはイチゴの差し入れがあったり、三岳の一升瓶が増えてたり。

明日は縄文杉へGO!!




走行距離:77km


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。
ポチっとな(・ω・)ノシ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まっきー

Author:まっきー
愛車スーパーカブ110PROに生活道具を積んで日本一周の旅へ…。

2012年4月28日に大阪を出発。
時計回りに日本を走り回り、たまに実家に帰りつつ2013年6月7日、大阪へ帰着。

2013年6月30日、日本縦断に出発。北海道とねぶた祭りを楽しんで南下、鹿児島まで行く予定が途中の四国で満足してしまい、10月4日に大阪へ戻る。

日本一周+縦断?での走行距離は39590km。
地球一周分くらい?

2014年7月、3度目の北海道へ。
僕はいったいどこまで行けば気が済むんだろうか(笑)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
537位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。