スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅 281日目 屋久島編スタート

4月10日 屋久島滞在記

船内アナウンスで目覚めた朝。
楽しみにいていた屋久島についに降り立った。

IMG_9119_20131210015627331.jpg

上陸してはみたものの、どこに行くかは全く何も決めていない。
観光案内所でもらった地図を眺めながら、とりあえず屋久島っぽいところに行ってみようと走り出す。

標識に従って走っていくと、景色の中から家が消えて辺りは一面の山!

IMG_9121.jpg

山の中をひたすら走って屋久島と言えば!な場所に辿り着いた。

IMG_9122.jpg

もののけ姫の舞台になったと言われる白谷雲水峡。
標高が高いからか、めっちゃ寒い。
駐車場にバイクを置いてトレッキング開始。

歩き始めてまず驚いたのが川。

IMG_9127.jpg

ありえないくらい澄み切っててキレイ。
今までにも綺麗な清流を何か所も見てきたけど屋久島は群を抜いて美しい。
上には上がいるものだ。

IMG_9130.jpg

IMG_9137_2013121001575753e.jpg

IMG_9144.jpg

IMG_9148.jpg

IMG_9156.jpg

IMG_9161_20131210015859e18.jpg

IMG_9160.jpg

気持ちの良い森の中を進んで苔むす森に到着。
もっとキラキラいきいきしてるというイメージだったが、そんなこともなく…。
後から聞いた話では、ここ数日は天気が良くて雨があまり降らなかったから苔に元気がなかったらしい。
ちょっと残念だけど仕方ないか。
苔むす森から更に進んで次なる場所へ。

IMG_9166_20131210015900d9c.jpg

IMG_9167.jpg

IMG_9171.jpg

ちょっと急な山道を登ると展望が開ける。

IMG_9175.jpg

もののけ姫にも出てきた太鼓岩。
巨大な一枚岩が山からせり出して舞台のようになっている。
自然の力ってやつは凄いな∑(゚ω゚ノ)ノ
もう少し早い季節なら、向かいの山に咲き乱れる山桜を鑑賞できたらしい。

景色を堪能してから来た道を戻る。

IMG_9185.jpg

IMG_9190.jpg

IMG_9194.jpg

IMG_9199.jpg

IMG_9201.jpg

そこかしこに巨大な杉の木が生えていて、静かで凛とした空気が漂う森。
本当にコダマがいてもおかしくない(笑)

ちなみに太鼓岩まで写真を撮りながら休憩しながらで往復2時間半くらいだった。
駐車場に戻ってお昼ご飯に食パンを食べて、午後からは屋久島を一周、その後本日のお宿に行くことにして町まで走り下りる。

だがしかし。
海沿いの道はめっちゃ強風で寒い。
寒いし眠いしすぐにポキリと折れる心。

IMG_9214.jpg

お世話になります(`・ω・´)
本日の…というか屋久島滞在中のお宿は旅人の間でしばしば話題に上がるライダーハウスとまり木。
屋久島は原則として野宿禁止。
島内には数か所キャンプ場があり、ゲストハウスや民宿も多数あるが、旅人同士の情報交換で屋久島での宿泊の話になれば必ずと言っていいほどこのとまり木が出てくる。

そしてここには例の彼が絶賛沈没中である。
北海道、沖縄と共にプチ沈没し、日本のいたるところで再会していた彼、カワちゃん。

IMG_9217_2013121002010012a.jpg

カワちゃん、(主に食事の面で)お世話になります!!
左にいるヒッピーみたいな人は同宿のとおるくん。
めっちゃ年上やと思ってたら同い年やった(笑)

IMG_9218_20131210020102ed6.jpg

そして日本一周チャリダーのしょーたくん。

受付をしてとまり木のオーナー、ねーさんから説明聞いてキャンプサイトになっている庭にテントを張る。

IMG_9219.jpg

屋久島のキャンプ場は一律800円ということで、ここも800円。
炊事できて電源もとれて風呂にも入れる。
そして何よりここで過ごす時間は一日800円払ってもお釣りがくる程楽しいということに後々気付くこととなる。

IMG_9220.jpg

炊事スペースで晩ご飯の相談。

IMG_9222_201312100202409a0.jpg

カメラをその辺に置いておくと知らない間に盗撮されてるのは旅人あるある(笑)

夕方になり宿泊者が続々と到着&帰還して賑やかになるとまり木。

自転車で日本一周のうどん王子との出会いもこの時だった。
最初、うどん王子のことは本名で呼んでいた。
しかし彼が旅の主食として常にうどん(袋入り生麺)を持ち歩き、明日からの屋久島縦走にうどんを14玉持って行くという話をしたところから彼のキャンパーネームがうどん王子になったのである。
とまり木にある冷蔵庫代わりのクーラーボックスに詰められたうどんを見て、衝撃がはしる。

特別にうどんが好きだと言う訳ではない、節約のためだと彼は言う。
要冷蔵のうどん、この季節は数日なら常温でも大丈夫だと彼は言う。
縦走するのにリュックにうどんが入りきらないと頭を悩ませるうどん王子。

縦走するつもりで30リットルのバックパックを持ってきていた僕は提案した。
「俺のん貸したろか?」と。
当初は山小屋泊で縦走する予定だったから、バックパックとコンパクトになるシステムマットを持ってきていた。
しかしとまり木に着いて数時間、登山情報を収集するうちに「別に縦走じゃなくてもいいか」という考えに変わったのだ。
そういう訳で彼のリュックと僕のバックパックを交換する。
僕は無駄にデカイのを背負って行かずに済んだし、うどん王子はうどんが入りきらない問題から解放された。
めでたしめでたし。

そして近くのドラッグストアもり、通称ドラモリに買い物に行って食材を調達し、晩ご飯はカワちゃんシェフによるシチューをみんなで囲む。

IMG_9224_201312100202447cb.jpg

美味しゅうございます(*´∀`)
食後は屋久島の地酒で乾杯。

IMG_9223_201312100202423bd.jpg

屋久島で生産・消費され、幻の焼酎と呼ばれている三岳。
焼酎に全く興味がなかったから知らなかったが、これがまた美味い!!
芋焼酎は嫌いだったが、この三岳がきっかけで飲めるようになった。

屋久島はとにかく水が美味い。
その水で作った焼酎を屋久島の水で割って飲むと、最高に幸せ。
普通の水道水なのに。
屋久島を出てから他の場所でも水割りしたけど、やっぱり屋久島で飲むのが一番美味かった。
水が違うというのもあるだろうが、それよりなによりとまり木で出会った人たちとワイワイ話しながら飲むのが一番美味い(`・ω・´)

明日は早起きして九州で一番高い山、宮之浦岳に登る。

宮之浦岳山頂に12時。
はてさて人生初のプチイベントは成功するのだろうか?



走行距離:33km


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。
ポチっとな(・ω・)ノシ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっと更新したんすねw
仕事を始め一般人になってしまいましたのでうどん王子を休業中です(笑)
仕事してると旅人の感覚が薄れて来ますな
旅に出なくてはっ!
続き楽しみにしてます(^o^)/

Re: No title

うどん王子

たまに更新するよ(・∀・)
種子島編で王子いっぱい出るからお楽しみに(笑)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まっきー

Author:まっきー
愛車スーパーカブ110PROに生活道具を積んで日本一周の旅へ…。

2012年4月28日に大阪を出発。
時計回りに日本を走り回り、たまに実家に帰りつつ2013年6月7日、大阪へ帰着。

2013年6月30日、日本縦断に出発。北海道とねぶた祭りを楽しんで南下、鹿児島まで行く予定が途中の四国で満足してしまい、10月4日に大阪へ戻る。

日本一周+縦断?での走行距離は39590km。
地球一周分くらい?

2014年7月、3度目の北海道へ。
僕はいったいどこまで行けば気が済むんだろうか(笑)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
537位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。