スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅 13日目 京都市内~福井

今日はなんだか長い一日だった。

朝起きて寝泊まりした場所を出発しようかというその時、とある人物から電話がかかってきた。

大学時代、一緒にバイトしていたY氏。

卒業後は地元である仙台に帰り就職したY氏から久々に電話。

京都に来ているが友達が迎えにくるまで暇らしく、ダメもとで電話してきたみたい。

どこにいるのかと聞けば、めっちゃ近いところにいることが判明。

毎度のことながら、ヤツのタイミングの良さには度肝を抜かれる。
10分後、Y氏と元バイト先の前で合流。

何とそこにはバイト仲間だった女の子と料理長がいた。

どうやら元バイト先は一昨日閉店したらしく、その後片付けに来ていたそうだ。

何かもう一気に再会しすぎてびびった。

とりあえずお腹が減ったのでY氏と朝ごはんを食べに行き、迎えに来てくれる友人を待つことに。

迎えに来た友人も以前あったことのある人だった。

恐るべし、再会ラッシュ。

次は仙台で会うことにして解散。

さて、僕はどこへ行こうか。

京都の町を走りながら、自然といつものツーリングルートに入る。

西大路通りから仁和寺の前を通り、国道162号へ。



国道162号、通称「周山街道」は京都に住むライダーの聖地とも言える場所。

週末になれば物凄い数のバイクが集まる。

平日の今日はいつもより少なめだが、それでもすれ違うライダーは多く、皆気持ち良さそうに走っている。



よくバイク仲間と集まっていた高雄の駐車場で休憩。

変わらない風景にホッとする。

周山街道をのんびりと走り、急ぐ旅でもないし自分のお気に入りの場所を回ることに決めた。

まずは北山の里で草もち休憩( ´ ▽ ` )



コーヒーとセットで300円。

できたてをいただきます。めっちゃ美味しいのでオススメ!



草もちの次は魚が淵の吊り橋。



国道から離れて2キロくらいの場所にあって、とても静かで居心地の良いところ。

小さな吊り橋の入り口には見事なしだれ桜があり、春になるとそれはもう素晴らしい風景が見られる。

タイミングが良ければ吊り橋と桜を独り占めできるポイント。

再び国道に戻って道の駅 ウッディ京北で休憩。



ここから国道477号へと進む。



里山の風景を楽しみ、夏によく遊びに行った河原へ。



常照皇寺の近くを流れる桂川。

ここは川のすぐそばまでバイクや車で降りることができる。

東屋もあり、道路を挟んで向かいの駐車場の奥にトイレもあるという至れり尽くせりな河原。



一昨年の夏にこの川で水浴びしてたら流されそうになりましたが、概ね緩やかな流れの川です。

ちなみにこの辺りは京都一周トレイルのコースにもなっていて、歩いている人も多い。

県道から周山街道に戻って、北山杉を眺めながら北進。



トトロを越えると、僕にとって思い出深い場所に辿り着きます。



カモノセキャビンというログハウスの喫茶店の前の道。

何の変哲もない道ですが、4年前の5月25日深夜2時ごろ、僕はここで鹿とぶつかりました。

当時僕はスズキのST250に、今朝再会したY氏はバンディット250Vに乗っていて、彼とキャンプに行く途中に鹿に遭遇。

牝鹿が道路を横切った直後、雄鹿が飛び出してきて、前を走っていた僕と突撃。

バイクから投げ出され地面を転がること10メートル。

幸運なことにY氏は転倒もせずに無傷、僕は全治2週間の打撲だけで済んだ。

鹿は瀕死の状態で、猟友会の方が処理したそうです。

少しでもタイミングがズレていたら鹿の角が足に刺さって、もうバイクに乗れなくなるところだったみたい。

この事故でST250はフレームが曲がってしまうくらいに大破し、廃車することになった。

ちなみにカモノセキャビンの名物は気さくなマスターと美味しいカレー。

そんな思い出を振り返りながら、木漏れ日の道を進み、道の駅 美山ふれあい広場で牛乳休憩。



牛乳の自販機があるくらいに定番の商品です(笑)

美山を出発したら次は茅葺の里へ。

茅葺屋根の民家が保存された地区で、これぞ日本の里山ってかんじの場所。





小さな集落だけど、ゆっくり歩くにはちょうどいい。

のーんびりした集落を散策して、国道162号に戻る。

夕方が近付くにつれて肌寒くなってきた。



Yes, we can!だったっけ?

オバマ氏を応援する小浜市に入りました。

三方五湖に向かいます。

125cc以下はレインボーライン走れませんが、近くまで行ってみましょう。



何故か迷子になりました。

ここは一体どこなのか。

地図を確認して何となく現在地を掴みます。

無事に三方五湖に到着。

琵琶湖に慣れているからか、それ程の感動もなく…ということで。

日暮れまでまだまだ時間もあるし、寝床探しのついでに常神半島へ行きます。

ツーリングマップルによるとバイクで岬の突端付近まで行けるようです。

曲がりくねりアップダウンを繰り返す道を走り、いくつかの集落を通り過ぎ、辿り着いた常神半島の最果ての地。



つ、通行止めっすか…。

まぁ、仕方ない。

諦めて寝床探しに繰り出すものの、常神半島のめぼしい所はほぼキャンプ禁止。

いいかんじの東屋がいくつかあったが、思ったよりも交通量が多いしトイレも水場もない。



あと一時間ちょいで日が暮れる。

常神半島での野宿は諦めて日本海側へ。

日暮れギリギリ、何とか寝床を確保。



海水浴場のようですが、シーズンオフなので人っ子一人いません。

完全に暗くなる前にテントを張って、晩ご飯。

風もないし虫もあんまりいないし、野生動物の気配もない。

今のところは波も穏やか。

快適に眠れそうだ。



明日は午後から雨予報。

どうなることやら…。



本日:208km

総走行:2091km



にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

まっきー

Author:まっきー
愛車スーパーカブ110PROに生活道具を積んで日本一周の旅へ…。

2012年4月28日に大阪を出発。
時計回りに日本を走り回り、たまに実家に帰りつつ2013年6月7日、大阪へ帰着。

2013年6月30日、日本縦断に出発。北海道とねぶた祭りを楽しんで南下、鹿児島まで行く予定が途中の四国で満足してしまい、10月4日に大阪へ戻る。

日本一周+縦断?での走行距離は39590km。
地球一周分くらい?

2014年7月、3度目の北海道へ。
僕はいったいどこまで行けば気が済むんだろうか(笑)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1004位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
463位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。