スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅 257日目 炭鉱の町、田川


3月17日 田川。北九州の旅。

旅で身に着いたもの、それは間違いなく図々しさだと思う。

「辺りが暗くなり、地元民が寝静まってから人知れずテントを張りor寝袋を広げ、地元民が動き出す前に完全に撤収を済ませる。来た時よりも美しく」

これが僕のモットーだ。
一晩軒先を借りるだけとはいえども、地元の方からすれば気持ち良くないだろう。
最低限のルールとしてこれを守り、このモットーを大切にしようという気持ちは今も変わらない。

しかしだ。

ネカフェでの夜更かしが祟ったのか、起きたら8時半だった(・∀・)
旅に出て以来、道の駅や野宿で寝坊することが多々ある現実。
どげんかせんといかんな…。

ささっと片付けを済ませて道の駅を去る。

IMG_6680.jpg

昨日通りがかりに気になっていたチロルチョコの看板。
どうやら近くにチロルチョコを作っている松尾製菓の工場があるようだ。

※この記事を書きつつチロルチョコの工場について調べてみたら、なんとこのチロルチョコの工場のすぐそばに直売所があり、非包装(B級品?)のチロルチョコを格安で入手できるらしい!!
5、60個入って300円程度!!
知らなかった!!
めっちゃ悔しい(´;ω;`)
誰か代わりに買ってきて(´・д・`)

チロルチョコアウトレット-食べログ-


あ、話を元に戻しましょう。
こんなサイズのチョコがあったら食べてみたい…(*´∀`)
そんなことを思いつつまず向かったのは田川市石炭・歴史博物館。

IMG_6683.jpg

ここ、田川は炭鉱の町として栄えた歴史があり、五木寛之の「青春の門・筑豊編」の舞台にもなった町。
前に来た時は時間がなくてゆっくり見れなかったし今回は炭鉱の町の歴史と繁栄を見てやりたい。
ちなみにこの博物館は三井田川鉱業所伊田坑の跡地に建っている。

筑豊地区の石炭の生成の地質学的な解説から始まり、原始的な採掘から近代的な採掘までの、炭鉱で使われた道具や機械類の変遷を展示解説している。また炭鉱労働者の労働風景や生活を描いた絵画、写真や文学の展示もある。屋外展示スペースには実際に炭坑での作業に使われた電気機関車やトロッコ、炭坑用機械などが展示され、当時の炭鉱夫が暮らした標準的な炭鉱住宅が再現されている。現在の日本のエネルギー事情まで解説した内容の濃い博物館である。また、石炭採掘中に出土したものなどを中心とする歴史的資料も展示されている。

博物館の向かいには“『炭坑節』発祥の地”の記念碑が建っている。この公園内には三井田川炭鉱の二本煙突と伊田竪坑櫓、筑豊地区で使われた蒸気機関車9600形(59684)と貨車(石炭車)1両が保存されている。収蔵している実際の炭坑労働者だった山本作兵衛作の絵画697点が、2011年5月25日、ユネスコにより日本で初めて世界の記憶(世界記憶遺産)に登録された。(wikipediaより引用)

IMG_6686.jpg

IMG_6689.jpg

IMG_6694.jpg

IMG_6696.jpg

IMG_6700.jpg

IMG_6706.jpg

IMG_6720.jpg

IMG_6725.jpg

IMG_6736.jpg

IMG_6741.jpg

IMG_6745.jpg

博物館の外には明治から昭和にかけての炭鉱労働者たちが暮らした家の再現があった。
また、炭鉱労働者への給料は現金ではなく切符と呼ばれる私製札で支払われていた。これは夜逃げや別の炭鉱に転職されるのを防ぐ役割を果たしていたが、いろいろとトラブルがあったり、行政からも指導が入ったりで廃止されている。
炭鉱労働者たちのお楽しみは仕事終わりのお風呂。
石炭で真っ黒になったまま入っていくからお湯がすぐに黒く汚れたとか、当時は男女混浴が当たり前だったとか、中々衝撃的な解説もあった(笑)

一通り見て回り、企画展として開催されていた山本作兵衛の作品展を見る。
山本作兵衛とは炭鉱労働者であり、炭鉱で働く人々の仕事や生活の様子を記録していた画家である。

山本作兵衛-wikipedia

山本作兵衛の炭鉱画は日本で初めて世界記憶遺産として登録されたそうだ。
ここに来るまで「世界記憶遺産」なんてものがあることさえ知らなかった(´ー`)

自分が生活する場をそのまま描いているから見てて面白い。
山本作兵衛の絵を通して当時の炭鉱での人々の息遣いが聞こえてくるようだった。

入館料210円のくせに大満足な内容(・∀・)
是非一度でいいので訪れてみてください。
(ついでにチロルチョコ買ってきてください)

炭鉱・歴史博物館を楽しんだあとは北九州市のかんぽの宿まで行って入浴。
ちょっと遠かったけど温泉博士使えるし(´ω`)

ついでに海沿い走って若戸大橋渡って小倉へ…向かう途中に雨が(;゚д゚)
カッパとゴアテックスの手袋で完全武装して小倉駅近くの肉まんやさんへ。

IMG_6753.jpg

揚子江の豚まん。
沖縄にいる時に誰かに美味いよと情報をもらって以来、ずっと気になっていた店。
我が大阪が誇る「551」とどっちが美味いか食べてやろうじゃないか(`・ω・´)

IMG_6754.jpg

551より高いけどデカイ。
ふわっとした皮に包まれた餡は肉汁たっぷり。
めっちゃ美味い(*´∀`)
551といい勝負だ…。いや、しかし負けたとは言わんぞ!
551フォーエバー!!

お店の前でもそもそ食べて、雨の中走り出す。
平尾台も寄って行こうと思ったけど雨だし全力スルーで。
「一億円のトイレ」がある道の駅でしばし休憩して、今朝までいた道の駅いとだに逆戻り。
明日も昼ごろまで降り続くみたいだし、この道の駅なら24時間居座れるし屋根も豊富。近くにお店もたくさんある。

IMG_6757.jpg

半額弁当ゲットして晩ご飯を済ませ、少しブログ作業に手を付ける。

外は雨が降ったり止んだり。
明日はどうなることやら…。




本日:135km

総走行:22869km


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。
ポチっとな(・ω・)ノシ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

まっきー

Author:まっきー
愛車スーパーカブ110PROに生活道具を積んで日本一周の旅へ…。

2012年4月28日に大阪を出発。
時計回りに日本を走り回り、たまに実家に帰りつつ2013年6月7日、大阪へ帰着。

2013年6月30日、日本縦断に出発。北海道とねぶた祭りを楽しんで南下、鹿児島まで行く予定が途中の四国で満足してしまい、10月4日に大阪へ戻る。

日本一周+縦断?での走行距離は39590km。
地球一周分くらい?

2014年7月、3度目の北海道へ。
僕はいったいどこまで行けば気が済むんだろうか(笑)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
213位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。