スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅 200日目 僕とヤギと星空と


いつの間にやら旅も200日目に突入。
今日からタイトル表記を変更することにしました。
従来の「旅○○日目 出発場所~到着場所」から「旅○○日目 タイトル」にします。
めんどくさがりだしいつまで続くかはわかりませんが(`・ω・´)

--------------------------------------------

1月19日【石垣島~波照間島】沖縄51日目。

朝目覚めると外はばっちり快晴、最高の天気!

IMG_1442.jpg

これは行くしかないんじゃないの(・∀・)


ということで、大きい荷物はさんだるハウスに置かせてもらって、必要最低限だけ折り畳みリュックに詰めこみフェリーターミナルへ。

IMG_1443.jpg

IMG_1448.jpg

乗船券を購入。

IMG_1445.jpg

日本の有人島最南端、波照間島へ!
出航まで時間があったしパンをかじりつつ船を待つ。

石垣島限定であろうゲンキクールという飲み物を飲む。

IMG_1447.jpg

味はマミーな感じで美味しかった♪
波照間行の船も揺れるという噂だし、念のために酔い止めを飲んでおく。

IMG_1451.jpg

さて、そろそろ行くかな…。

IMG_1452.jpg

IMG_1453.jpg

高速船に揺られること1時間。
天気もよく波も穏やか。噂に聞く程揺れることもなく大海原を進み、ついに最果ての島、波照間島に到着。

IMG_1463.jpg

IMG_1459.jpg

さて、実はこの時点で宿が決まっておりませんww
出発前に電話したけど繋がらず、でも天気がいいし行っちゃえーと勢いだけで来てしまった。

とりあえず宿泊予定の宿へ。シーズンオフだし満杯ということはないだろうが、駄目だったら他をあたろう。

IMG_1464.jpg

IMG_1465.jpg

IMG_1468.jpg

やってきたのはカワちゃんおすすめの安宿、西浜荘。
フェリーターミナルからすぐ。かの有名なニシ浜も近い。集落から離れてるから買い物は大変だけど。

こんにちわーと声をかけるとおじーが出てきた。
電話したけど繋がらなかったから直接来たことを伝えると、朝はお出かけしてていなかったと。
おじーは携帯電話を持っていないようです(;´∀`)
宿泊名簿に記入して説明受けて、自転車をレンタル。
宿泊費はシーズンオフだからか1500円だった。チャリは24時間1000円。
ちなみに宿泊料金に白米食べ放題が含まれている(笑)
荷物を置いたら手書きの波照間マップを貰って散策スタート。

IMG_1470.jpg

IMG_1471.jpg

まずはニシ浜へ。

IMG_1472.jpg

IMG_1482.jpg

IMG_1483.jpg

IMG_1484.jpg

IMG_1485.jpg

IMG_1489.jpg

IMG_1492.jpg

海がとっても綺麗なんてレベルじゃないくらいに美しい(;゚д゚)
日本にこんなキレイな場所があったことに驚くと同時に、その場所にこれた自分に嬉しくなった。

続いて最南端の地に向かう。
島内に道路標識はほとんどなくて、信号も見当たらない。

IMG_1495.jpg

所々にこんな看板があって、どちらに行けばいいか教えてくれる。
サトウキビ畑に囲まれた道を走る。

IMG_1496.jpg

IMG_1498.jpg

IMG_1522.jpg

IMG_1511.jpg

ヤギ発見!

IMG_1516.jpg

首輪がゴムホースを切ったものに縄を通すという画期的なデザイン(笑)

しばらく進むとまたもやヤギが!

IMG_1525.jpg

またヤギ!

IMG_1527.jpg

もういっちょ!

IMG_1530.jpg

更にヤギの群れ!

IMG_1531.jpg

大きいのから小さいのまで、まだまだたくさんヤギがいたけどいい加減見飽きてしまい写真をとるのをやめた(;´∀`)
ちなみ30分間に出会ったヤギは数知れず、すれ違った車は一台のみ。

IMG_1536.jpg

じりじりと焼き付ける日差しに目を細めながら汗をかきかき最南端を目指した。

そして、ついに…

IMG_1570.jpg

IMG_1568.jpg

2013年1月19日、北緯24度、日本の有人島最南端の地を踏んだ。
北緯45度、最北端の宗谷岬の地を踏んだのが2012年8月18日。
あれから5か月。随分と月日が経ったような、つい先日のことような、不思議な時間感覚。
ずっと夢見ていた日本の端っこに立ち、何とも言えない達成感を味わい、そして噛みしめる。
僕の人生の中で、今日は忘れられない一日になるだろう。

しばらく最南端の地で黄昏、それから周囲を散策する。

IMG_1563.jpg

波照間島の形をしたテーブル。

IMG_1558.jpg

もう一つの最南端の碑。
斜めに撮ってるのはばっちり逆光だったから(笑)

IMG_1584.jpg

IMG_1589.jpg

この辺も海が綺麗(*´∀`*)

何だかんだで1時間くらいこの場所に留まり、ようやく次の場所へと動き出す。

IMG_1593.jpg

牛。

IMG_1594.jpg

IMG_1596.jpg

またヤギ(´ー`)

IMG_1601.jpg

IMG_1602.jpg

IMG_1604.jpg

IMG_1606.jpg

IMG_1609.jpg

IMG_1614.jpg

IMG_1615.jpg

IMG_1617.jpg

シムスケー(古井戸)を見学。
海に囲まれ、高い山も川もない波照間島にとって、この井戸から湧き出る水は重要な水源だった。
今でこそ水道の蛇口をひねれば水が出てくるが、昔はここまで水を汲みに来ていたそうだ。

それから下田原城跡を見に行く。

IMG_1625.jpg

草に覆われてどこが入り口かわからない。
ガサガサと草をかき分けて入るとぶりぶち公園と書かれた石碑が立ち、ベンチがいくつかおいてあった。

IMG_1627.jpg

IMG_1630.jpg

波照間島の外周をほぼ走り終え、坂道を登って島の集落へと向かう。

IMG_1637.jpg

IMG_1638.jpg

IMG_1641.jpg

IMG_1643.jpg

最南端の郵便局に最南端のガソリンスタンド。

IMG_1646.jpg

IMG_1647.jpg

仲底商店というオサレなお店があったり。

IMG_1651.jpg

小さな集落にはいくつかの共同売店があった。
そして少し早いが晩ご飯を食べておこうと思い、カブで日本一周の先輩ビートさんおすすめの青空食堂へ。

IMG_1653.jpg

休業\(^o^)/
製糖期間中は仕出しで忙しいのか、休業しているらしくて入れなかった…(´・ω・`)
楽しみにしていただけに残念な気持ちも強い。
しかしそこはポジティブまっきー発動。
次回の旅への口実ゲット(・∀・)ぐふふ

うろうろしながら西浜荘に戻る。
キッチンでフリーの米を炊いて晩ご飯の準備。

IMG_1655.jpg

IMG_1656.jpg

今日は星を見に行く為に早めに晩ご飯を済ませる。

IMG_1657.jpg

白米と共同売店で買ったカラアゲ。
ささっと食べたら出発!
暗闇に包まれたサトウキビ畑の中をチャリで走る。
街灯なんてないし、頼りは空に浮かぶ月と瞬く星の明かりのみ。
本当は送迎バスで星空観測タワーまで行く予定だったが、シーズンオフだからか今はやってないということで、こうして自転車で向かうことになったのだ(・∀・)

闇に沈む波照間島の農道はとても静かだ。時折聞こえるヤギの鳴き声、風に揺られるサトウキビのざわめき、自分の息遣い、自転車のチェーンが擦れる音。湿った土とサトウキビの匂い、かすかに香る潮風。
月明かりに照らされて五感が研ぎ澄まされていく。
人工的な光の届かない場所で、このまま星空に吸い込まれてしまいそうだ。

一応ヘッドライトは持ってきていたが、目がされてしまえばそんなものなくても十分だった。
無駄な明かりがないから、月明かりが農道を走る自分の影を作り、ぴったりとついてくる。
下手くそな鼻歌を歌いながら車輪を回して夜を楽しむ。

いいなぁ、こういうの。
肩の力が抜けて心がほぐれていくみたい。

30分程で星空観測タワーに到着。
夜間の営業は19時からということで、ちょうどいいタイミングで到着することができた。
職員さんが凄く親切な人で、カメラと三脚を手にする僕に星空の撮り方をレクチャーしてくれた。
今日は月が明るいからISO感度はこのくらい、シャッタースピードはこのくらいで…と。
言われた通りの設定にして観測タワーの前で試しに何枚か撮ってみた。

IMG_1661.jpg

ばっちりだ!
さすが職員さんヽ(゚∀゚)ノ
画像は圧縮してあるから画質が落ちている。
原寸サイズで公開できないのがとても悔しい。

と、いうことで登録したまま放置していた画像公開サイト「photohito」で旅画像アップすることにしました(`・ω・´)
追々追加していきます。

僕のページはこちら→http://photohito.com/user/photo/31685/

20時過ぎから星空の解説があるということで、それまで館内を見て回る。

IMG_1666.jpg

IMG_1667.jpg

IMG_1669.jpg

知ってるようで知らない星と月についてお勉強。
それから南十字星についても。

屋上への階段を上がる。

IMG_1672.jpg

でっかい天体望遠鏡があった。

IMG_1676.jpg

望遠鏡を覗くと上弦の月がすぐ近くにあった。
クレーターまでくっきり見える。

そして職員さんの星空ガイドが始まる。
お客さんは僕を含めても10人程度。
どうやって説明するのかと思っていたら、星空に向かってペンライトの光を発射!!
星空がまるで黒板にでもなったかのように、吸い付くように星を指示していく。
こんな凄いアイテムがあるのか(;゚д゚)

30分くらいのガイドは星座の説明や月の動き、宇宙人の話まであって、わかりやすいし笑いありで面白かった。
やっぱり宇宙って壮大だな…(*゚Д゚*)
今見ている光は何百年も何千年も前のもので、宇宙から見たら地球なんてちっぽけで、その星に住んでる人間なんてミジンコ程度なんだろうな。
そんなミジンコな僕が小さな島国の、更に小さなこの島で星を見上げている。
うん、ロマンだな。

ガイドが終わり、屋上で写真を撮りながら職員さんと少し世間話。
どうやってここまで来たのか聞かれて「チャリで来た(`・ω・´)」って言ったら、帰りは近くまで送って行ってもらえる展開にヽ(゚∀゚)ノ
ついでに面白い星の撮り方を教えてあげるよと、何枚か撮ってくれた。

IMG_1682.jpg

これは失敗作(笑)

IMG_1684.jpg

星空と2ショット完成ヽ(o゚ェ゚o)ノ
カメラの設定は星空を撮る要領と一緒だけど、先にフラッシュをたいて自分を写し、自分は移動。
そしてそのまま星を撮り続けるとこんな写真が出来上がる。
波照間島のいい思い出になった(*´∀`)

職員さんの軽トラにチャリを積み込み、通ってきた道を戻る。
途中で南十字星の見えるポイントも教えてもらった。
この季節であればチャンスは朝4時から6時くらいまでの間だそうだ。
せっかくだし早起きして見に行こう。

西浜荘に戻る前に道路の真ん中で星空を撮る。
ため息が出るほどに美しい。

IMG_1692.jpg

いつまでも見上げていたいが、風に流されて雲が出てきたし宿に戻った。

IMG_1694.jpg

この日の宿泊客は僕一人(・・;)
寂しいけど、まあ仕方ないか。
翌朝の南十字星鑑賞に向けて早々と布団に入った。




にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。
ポチっとな(・ω・)ノシ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

まっきー

Author:まっきー
愛車スーパーカブ110PROに生活道具を積んで日本一周の旅へ…。

2012年4月28日に大阪を出発。
時計回りに日本を走り回り、たまに実家に帰りつつ2013年6月7日、大阪へ帰着。

2013年6月30日、日本縦断に出発。北海道とねぶた祭りを楽しんで南下、鹿児島まで行く予定が途中の四国で満足してしまい、10月4日に大阪へ戻る。

日本一周+縦断?での走行距離は39590km。
地球一周分くらい?

2014年7月、3度目の北海道へ。
僕はいったいどこまで行けば気が済むんだろうか(笑)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1044位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
473位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。