スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅 141日目 長野県富士見町~山梨県北杜市

10月22日。

寝た。とにかくよく寝た。
この頃はテントが蒸されて暑くて起きるということもなくなり、快適に寝たいだけ寝れる。
こんな河原ならなおさら遠慮せずに寝坊できるというもので、テントを撤収したのは日が高くなったお昼前のこと。

IMG_9433.jpg

今日もいい天気♪

冷たい川の水で顔を洗って、ついでにタオルも水洗い。
綺麗な川だし夏になったら水浴びできるなぁ。

IMG_9440.jpg
気持ち良いぽかぽか陽気に照らされて友人を待つ間ずーっと日向ぼっこしていた。
友人がお昼ご飯を買ってきてくれたしありがたくいただいて、今日は僕のリクエストでとあるカフェへと向かう。

筑波の国土地理院の駐車場で出会ったおじさんが教えてくれたお店で、なんとあのシェルパ斉藤さんの奥さんがやってらっしゃるとか!
近くに来たからには是非とも立ち寄りたかったのです(`・ω・´)

シェルパ斉藤さんとはこんな人↓

シェルパ斉藤こと斉藤 政喜(さいとう まさき、1961年3月25日 - )は、長野県生まれの紀行家、旅行作家で、著述業。
本人はバックパッカーという肩書きを好んで使う。現在は八ヶ岳山麓で、自作のログハウスに住む。日本縦断連盟という組織をつくり、その会長に就任している。(wikipediaより引用)」

基本的にはバックパッカー。
wikiには耕耘機やらリヤカーで旅したこともあるって記載されてたけど(笑)
ちなみに僕の本棚には「リッター60キロで行く!日本全国スーパーカブの旅」が収容されております。
そんな訳で友人の車と僕のカブの2台でシェルパさんのお店へ。
「シェルパ」の由来はバイクのスーパーシェルパからきてるもんだと思ってたら、ネパールの少数民族からだそうです。

八ヶ岳の麓、長坂の近くにある「チームシェルパ」へとやってきた。

IMG_9457.jpg

到着して早々に竪穴式住居発見(;゚д゚)
何でこんなところに縄文時代のお家が?!

人に聞いてきましたーとシェルパさんの奥さんにご挨拶してしばらく話す。
竪穴式住居はシェルパ斉藤さんの誕生日プレゼントに奥さんが仲間たちと手作りで建てたものだとか。
こんな誕生日プレゼント初めて見たよ…ヽ(゚∀゚)ノ
凄いな!!

IMG_9441.jpg

この日の合言葉は「カワイイは、作れるー!竪穴式住居は、作れるー!」になった。
特に深い意味はない。

お店として使用しているログハウスの入り口では奥様方が糸を紡いでいたり、その周りを子供たちが裸足で走り回っていたり。
とても良い空間だ。

糸をどうやって作っているのか説明してもらいながら見学する。
刈り取ってきた羊の毛を中性洗剤で洗って干して、団子になったものを解しながら足ふみの機械でギコギコ巻き取っていく。

IMG_9442.jpg

毛玉があっという間に一本の糸に変わっていくのはとても興味深くて面白い。
ログハウスの入り口にはハンモック。

IMG_9460.jpg

そして店内へ。
カフェ&ギャラリーになっていて、全国から集めたというてぬぐいがたくさんならんでいる。
あとフリーマーケットなスペースというか、品物が置いてあって、値段は交渉で決めるっていうものとか。
窓際の棚には斉藤さんが実際に使っているランタンやガスバーナーなどのアウトドアグッズが所狭しと並び、天井に作られた棚にもテントやシュラフがぎっしり詰まっていた。

IMG_9446.jpg

IMG_9452.jpg

いいなーいいなーヽ(゚∀゚)ノ
ところどころ隙間ができているのは、ちょうど今山に行ってて、そのために持ち出しているからだそうな。
写真を撮りに行ってて夕方くらいまで帰ってこないらしい。

せっかくだから竪穴式住居の中に入ってみなよーと言われ、寒いだろうからと中で火をおこしてくれた。

IMG_9447.jpg

ちゃんと煙が天窓から外に出ていく。
温かいしなんと快適な空間だろう。
僕も将来こういうの作りたいな(*´∀`)

竪穴式住居の入り口には手作りのステンドグラス。

IMG_9449.jpg

マジ憧れる(*´д`*)
誰か誕生日プレゼントしてくれ(笑)

IMG_9458.jpg

竪穴式住居を楽しんでカフェタイム。
シェルパブレンドコーヒーとブラウニーいただきます(*´∀`)

IMG_9454.jpg

コーヒーも1杯分だけドリップしても美味しくないからと、カップに2杯分が最小単位らしく、一人では飲みきれないし友人と半分こ。
ケーキも美味しいし幸せだすなぁ(´ー`)
食べつつログハウスの作り方や竪穴式住居ができるまでの写真を見せてももらったり、シェルパさんと奥さんの馴れ初めを聞いてみたり。

帰り際、奥さんに日本縦断連盟のステッカーもらっちゃった。

IMG_9455.jpg

奥さんは言った。

「私の夢はカブで日本縦断すること」

この奥さんなら本当にカブで日本縦断しそうだ。

いやはや、本当にいいところだった。
近所にこういう気軽に集える場所があったら生活してて楽しいんだろうなぁ。

チームシェルパは金土日月のみの営業でコーヒーやケーキだけでなく食事もできる。
更に営業日のみだけど、旅人であれば敷地内にある旅人小屋に宿泊できるそうです。

IMG_9444.jpg

料金は移動手段によって異なるシステム。
長距離徒歩旅人なら無料、チャリダー500円、バイクは排気量×10円で250cc以上は一律2500円。
カブ110なら1100円で泊まれちゃう。
(僕はこれを見た時なぜか「え?俺110円で泊まれるん?」と勘違いしていた)

今日は友人宅に泊めてもらうことになっていたので、ここには泊まらなかった。
というか、本当ならもう山梨を脱出する予定だったんだけど明日の天気予報が昼過ぎまで雨。
今から出発してもそれほど遠くには行けないし、どこかで雨に当たるだろうし、友人宅に一泊お世話になって雨が止んだタイミングで出発することにしたのだ。

来た時とは逆に、友人の後ろについて走る。

チームシェルパを出てからしばらくしてついにメーターが20000キロになった。

IMG_9461.jpg

2012年2月16日に納車してからというもの、大したメンテナンスもせずに毎日のように長距離を走り、そして何のトラブルもなく20000キロを迎えた。

さすが世界で愛されるカブ、強すぎる。
これからもよろしく頼むよ(`・ω・´)

日が傾き薄暗くなってきたころに友人宅に到着。
どうもどうも、お久しぶりですとご挨拶して、近くの温泉へ。
ここの露天風呂好きだわ(´ー`)

友人宅で父にビールをもらいつつ晩ご飯を食べ、それから庭で焚火タイム。
今日は燃やすものが大量にあるし暑いくらいだ。
木材を鉈で割って火に入れる。
鉈に初挑戦。

こやつ中々難しいじゃないか(・∀・)
コツを掴んでからはスパンスパン割れたけど、慣れるまでが大変だ。

火を囲んでお酒飲みながら今日もうだうだ話す。
やっぱり「どう生きるか」ってのは永遠のテーマだな。
たぶん死ぬまで「生きること」について考え続けるんだろうな。
まぁその割には今の生活や環境に対して意外と危機感を持っていないなーなんてことに気づいて心の中で愕然としたり(笑)

しっぽりと語り合っていたら、雨が降ってきた。
確か前に焚火した時も雨に邪魔されて終了したな…。
明日の雨予報はいったいどうなるんだろう。

念のためバイクにカバーをかけて就寝。




本日:29km

総走行:17932km


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

シェルパ斎藤さん

ビーパルでの連載は毎月楽しみ♪

Re: シェルパ斎藤さん

たかCくんさん

実は僕、連載読んだことないんです(・・;)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

まっきー

Author:まっきー
愛車スーパーカブ110PROに生活道具を積んで日本一周の旅へ…。

2012年4月28日に大阪を出発。
時計回りに日本を走り回り、たまに実家に帰りつつ2013年6月7日、大阪へ帰着。

2013年6月30日、日本縦断に出発。北海道とねぶた祭りを楽しんで南下、鹿児島まで行く予定が途中の四国で満足してしまい、10月4日に大阪へ戻る。

日本一周+縦断?での走行距離は39590km。
地球一周分くらい?

2014年7月、3度目の北海道へ。
僕はいったいどこまで行けば気が済むんだろうか(笑)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1004位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
463位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。