スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅 138日目 東京都八王子市~神奈川県三浦半島


10月19日。

快活クラブにて起床。
8時間パックで出るつもりがあまりの眠気に起き上がれず、12時間パックに変更。
朝からのんびりコーヒー飲みつつマンガ読みつつゆったり過ごす。
無料のモーニングセットもあるし最高ですなぁ。
ちなみに学割で100円引きでした(*´∀`*)

昨夜ネットカフェに入った時間が遅かったから、今日は出発もちょっと遅め。

IMG_9158.jpg

外に出ると昨日とは打って変わって広がる青空。
今日はあの町に寄ってから横須賀を経て三浦半島へ。

ネットカフェから目的地へ走ること20分。
途中多摩川にかかる橋から遠くに富士山を臨むことができたが、その山頂にはうっすらと白いものが見えた。
もうそんな季節か。

さて、目的地に到着。

IMG_9159.jpg

バイク停めれるとこがなくてビミョーなアングルになってしまった。
聖蹟桜ヶ丘というかっちょいい名前の駅。
ここはジブリの名作「耳をすませば」の舞台になった町なのです。
耳をすませば(以下、耳すま)は僕の好きな映画ベスト3に入る作品で、この町に来るのは5年?6年?ぶり、二度目。
二度目ということで重要ポイントだけさらーっと回ってみました。

ちなみに前来た時は駅前に耳をすませばマップみたいな看板があったけど、今もあるんだろうか。

さて、まずは作中で主人公が駅から図書館へ行く道を進み、いろは坂を上る。

IMG_9161.jpg

作中では図書館がありますが、現実では何もない小さい公園になっている。

IMG_9162.jpg

続いて野球部の杉村が雫に告白して玉砕した失恋神社。

IMG_9163.jpg

雫が猫を追いかけて迷い込んだロータリー。
天沢聖司のおじいちゃんのお店、地球屋があるのもこのロータリー。

IMG_9166.jpg

ロータリーを奥へ進むと、地球屋がある場所の近くに「ノア」という洋菓子屋さんがあります。

IMG_9172.jpg

中はと言いますと…
作中に登場するロータリーと地球屋が描かれたすりガラスがあったり。

IMG_9168.jpg

ジブリ関連のグッズが飾ってあったり。

IMG_9170.jpg

そしてこれ!
バロンと彼女が並んで立っているこれ!!

IMG_9169.jpg

耳すまファンならこのナイスな心意気がわかるはず(`・ω・´)
見た瞬間思わずニヤっとしてしまった。
「ノア」の店主の優しさを見た気分だヽ(゚∀゚)ノ

この「ノア」では耳すま聖地巡礼者の為に「耳すまノート」なるものがあって、自由に書き込んだり読んだりすることができる。
お土産に耳すまクッキーも売ってる。

そうそう、「ノア」の奥さんに店内の写真撮っていいですか?って聞いたら、耳すまファンだとわかったのか、さりげなくBGMにカントリーロード流してくれた(*´∀`)
ちなみに洋菓子屋さんだけどパンも販売していて、このパンがまた美味しい(´ー`)
前回来た時にいろいろ買ったら焼き立てパンおまけしてもらっちゃって、それがめっちゃ美味しかったから今回もパン購入。
変わらぬ美味しさだな。

そして次の場所へ。
雫が地球屋から出て図書館へと向かう時に通った階段。

IMG_9176.jpg

ここ、聖蹟桜ヶ丘周辺の住宅街は非常に坂道と階段が多いです。
バイクでウロウロしててもちょっと路地に入るとすぐに階段にぶつかります。
ちょっぴり迷子になっちゃったよ(`・ω・´)

町を訪れたことで、耳をすませばを無性に見たくなった。
帰ったらDVD見よう。

聖地巡礼を終えてバイパスを走って、渋滞に巻き込まれながら町田市を越えて横須賀方面へ。
このあたりも信号が多くて、しかも信号のタイミングが悪いのか一々信号に引っ掛かり、こういうことが続くとイライラが増していき、北海道の道の快適さが恋しくなってしまう。
何とかかんとか横須賀に到着し、ビートさんおすすめの三笠公園へ戦艦三笠を眺めに行った。

IMG_9180.jpg

IMG_9184.jpg

でっかいな。
僕は今まで真面目に勉強してこなかったし戦争史にもあまり興味がない人間なので、この戦艦がどういう歴史を持つのか全く知らない。
というわけで、うぃきぺでぃあ先生でお勉強。

なるほどなるほど。

そんなかんじで三笠公園をウロウロして、戦艦の中にも入れるみたいだけど時間とお金の都合で諦めて先へ進むことに。
今日は三浦半島の先っちょまで行きたいところ。
南国ムード漂う横須賀を駆け抜けて観音崎灯台へ。

IMG_9187.jpg

IMG_9189.jpg

IMG_9193.jpg

灯台があると何となく立ち寄ってしまうのは「旅人あるある」なんだろうか(笑)

観音崎を出発してから時計回りに三浦半島を進む。
今夜はこの半島のどこかで野宿しようという計画だったが、予想以上に住宅街で車も人通りも多くて栄えている。
地図上で目をつけていた海岸はやろうと思えば野宿できるかもしれないが、バイクでは入っていけないし、海岸沿いの駐車場もゲート付の有料のものばかり。
どうしようかと迷っているうちに薄暗くなり、気づけば半島の先っちょの城ケ島近くまで来ていた。

城ケ島へは橋を渡って行ける。
ツーリングマップルによると「原付無料」となっているし、まぁ無料ならいいかと料金所へ。
料金所のおっちゃん曰く、原付無料の「原付」は50cc以下の原付一種のみで50cc以上は往復50円かかるそうだ。

本当にこのざっくりした「原付」「二輪」の表記を何とかしていただきたいものです。
特に困るのは駐輪場。
情報には「原付可」って書いてあるから行ってみたら、50cc以下限定だったなんてことはザラにある。
125cc以下だって区分は原付なんだから停めさせてくれたっていいじゃないか。
ついでにフェリーの運賃もざっくり原付と自動二輪で区分けされて、何の説明もない時には一々確認せねばならんし。
原付二種、小型二輪という呼び名が曖昧さを加速させているのかもしれんな。

とか考えているうちに短い橋を渡り切って城ケ島に到着。
薄暗くなってきていたし、この島のどこかで野宿はできないかと寝床を探しながら走る。

IMG_9205.jpg

あっという間に端から端までたどり着けるほどの小さな島だった。
対岸までも物凄く近い。

IMG_9206.jpg

島唯一の広い道路の脇には宿泊施設とお土産屋さんが立ち並び、路地裏に入れば古い住宅がひしめき合う。
夕暮れ時に来たもんだから、人気のない島は何だか不気味に見えた。
地図で見ると城ケ島の3分の1は公園になっている。
人の気配があまりない島だけにその公園で何とか野宿できないかと覗きに行ったが、公園の入り口には固く閉ざされたゲートがあった。
昼間は有料駐車場、夜は閉鎖ということらしい。
隙間からバイクごと入れないかと探してみたが、うまいこと侵入できないようになっていた。
とりあえず歩いて公園内に入りウロウロする。
野宿ポイント豊富な公園だ。

この際ゲートの前にテントを張ってやろうかと思ったけど、次から次へと犬の散歩の人が車でやってくる。
そんなことをしているうちに辺りは真っ暗。
この島での野宿は諦めて橋を渡って戻り、コンビニの前で地図を見ながら寝床の目星をつける。

もう最悪の場合は横須賀まで戻ってネットカフェに入るなりなんなりしようと決めて、近くの公園を目指して走っているととてもいい感じの駐車場を発見。
さっきまで走っていた場所に比べると人通りも交通量も格段に少ない。
トイレの裏が人目につかないし風もこないし良さそうだ。
横須賀に戻らずとも寝床を確保できて一安心。
スマホの地図で現在地を確認すると、目指していた公園の駐車場みたい。

こそこそとテント張ってご飯作って食べてようやく一息つけた。
すぐそばのバス停からバスが発着するが、それも20分に一回程度だし、通りからこちらは見えないし、まぁいいだろう。

さて明日は鎌倉へ。
あの有名な日本一周人に会いに行きますよ(`・ω・´)




本日:122km

総走行:17580km


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

まっきー

Author:まっきー
愛車スーパーカブ110PROに生活道具を積んで日本一周の旅へ…。

2012年4月28日に大阪を出発。
時計回りに日本を走り回り、たまに実家に帰りつつ2013年6月7日、大阪へ帰着。

2013年6月30日、日本縦断に出発。北海道とねぶた祭りを楽しんで南下、鹿児島まで行く予定が途中の四国で満足してしまい、10月4日に大阪へ戻る。

日本一周+縦断?での走行距離は39590km。
地球一周分くらい?

2014年7月、3度目の北海道へ。
僕はいったいどこまで行けば気が済むんだろうか(笑)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
515位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。