スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅 123日目 宮城県気仙沼市~宮城県仙台市


10月4日。

雨風に怯えることなく、心霊現象もなく無事に朝を迎えた。

IMG_8477.jpg

夜中の間に蚊に顏を5か所も刺されていて、物凄くかゆい。

寝床から外に顔をだすと、昨夜は暗くて見えなかった風景が目に飛び込んでくる。

道路を挟んですぐに海が広がり、取り壊している途中のコンクリートの塊がそびえていた。

そのコンクリートの塊はもともと道の駅だったらしい。


暗くて見えなかったとはいえ、とんでもないところで野宿しようとしていたみたいだ。

浅はかな行動に昨日の自分を怒ってやりたくなった。

目の前の風景に呆然としていると、昨日声をかけてくれたおじさんの奥さんが話しかけてくれた。

よく寝れたか?もうちょっと早く知ってたら外じゃなくてうちに泊まってもらえたのに、と。

朝ごはん用意してるから食べて行きなさいと言われ、申し訳ないと思いつつも言葉に甘えることにした。

仮設の事務所に招かれ、そこで炊き立てのご飯とどんぶりいっぱいの豚汁、烏骨鶏の卵、ベーコンにサラダにリンゴ、ヨーグルトと食べ切れないほど朝ごはんを作ってくれた。

ご飯もわざわざ新米を持ってきてくれたそうだ。

どれもこれも美味しいし、温かい。

食べながら震災の日のことや、震災後の話をたくさん聞かせてもらった。

震災が起こる前と後の写真も見せてもらった。

大谷海岸は震災が起きる前までは日本一海水浴場に近い駅として賑わっていた。

ところが3月11日を境にコロッと生活が変わってしまった。

「家も財産も、ぜーんぶ流されちゃった。何にもなくなっちゃった」

そう言って笑っていた。

津波が全部、何もかも持って行ってしまったから、着るものはもちろんのこと歯ブラシの一本もなくて大変だった。

水も最近になってようやく出るようになった。

今まで築きあげてきたものが一瞬でなくなってしまった。

今も仮設住宅だし、おもてなしできなくてごめんなさいねと。


本当は僕たちが力にならなきゃいけないのに、してもらってばかりで申し訳ない。

どうしてそんなに親切にしてくれるのかと聞いた。

奥さんの息子さんも娘さんもバイク乗りで旅が好きで、どこで誰に世話になってるかわからない。

だからたまに旅人がきたら子供たちがしてもらったことのお返しをしてるんだと言っていた。

それに僕たちがこうして被災地を訪れることで、東北も元気になるんだと言っていた。

この土地でガソリンを入れる、この土地でパンの一つでも買えば、それだけで小さくても経済は回るんだと。

被災地だからと遠慮して遠巻きにするよりも、ここに来て被災地の「今」を見てほしいと。

それにせっかく来たんだから楽しんでいってほしいと。

海の近くはまた津波が来る可能性があるから高い防波堤を作り、国道と電車の線路は現在の位置から5メートルくらい上の高台に通す計画があるそうだ。

その計画が動き出して、実際に完成するまでにどれくらいの時間がかかるんだろう。

いったいいつまで仮設住宅での生活が続くんだろう。

神戸の時だって、仮設住宅が必要とされなくなるまで10年以上かかった。

最近はマスコミもあまり発信しなくなったけど、まだまだ被災地での問題は続いている。

今回は地震、津波だけでなく原発の問題がある。

地震や津波は天災だし防ぎようがないが、原発は事故でも天災でもなく、人災だ。

そのせいで家があるのに仮設住宅で暮らさざるを得ない人たちがいる。

それら一つ一つのことは現在も続いている問題だ。

地震があったこと、津波が襲ったこと、原発のこと、決して過去のことにしてはいけない。

そんなことを考えた朝だった。

そして奥さんから一番大切にしたい言葉をもらった。

「何があっても命は一つ。とにかく生きろ」

誰に言われるよりも、一番響いた言葉だった。

たくさん話を聞かせてもらい、お腹が減ったら食べなさいとおにぎりまでいただいてしまい、すっかりお世話になった朝。

気をつけてね、、また遊びにきてねと見送ってもらう。

必ずまた来ます。

今日はハーレムとは別行動。

どんよりとした空の下、海沿いを走り石巻を経て仙台の友人宅へと向かう。

IMG_8482.jpg

IMG_8483.jpg

IMG_8487.jpg

今日も流された家の跡をたくさん見た。

震災から1年半が経った今、瓦礫は随分と片付けられてうず高く積まれ、やはり家の後に草が生い茂っていた。

途中道に迷ったりもしつつ、道の駅に併設された温泉に入る。

IMG_8488.jpg

今までで一番しょっぱいお湯だった(;゚д゚)

ちなみに北海道で発症した謎のアレルギーが治りきっておらず、目の周りが荒れ放題に荒れている。

そこに塩分がたっぷりのお湯がかかると物凄く痛い。

涙が出て叫びだしてしまいそうなほどに痛い。

これはいつになったら治るんだろうか…orz

風呂上りに1時間程休憩室でのんびりして、仙台へと走り出す。

日本三景の松島に立ち寄るが、夕暮れ間近であることもあってささっと見るだけに。

IMG_8489.jpg

IMG_8490.jpg

IMG_8491.jpg

IMG_8492.jpg

晴れた日のお昼に来たら素晴らしくいい景色なんだろうな。

仙台へ近づくに連れて車が多くなる。

買い物したりしつつ友人宅の最寄のマクドナルドへ。

友人は遅くまで仕事ということで、仕事が終わるまで待っている間にブログを書き溜める。

あまり進まなかったけど(笑)

そして予定より早く仕事が終わったと友人が到着。

大学の時にバイト先で仲良くなって、一緒にツーリング行ったりキャンプ行ったりしていた。

会うのは3か月ぶりくらいだけど物凄く久しぶりな気がする。

ちなみに友人母と会うのは3年半ぶりくらい(`・ω・´)

お久しぶりです!

温かいうどんいただいて風呂借りて、何だかんだ話しつつ就寝。

やっぱり友達っていいね(*´∀`)




本日:184km

総走行:15770km


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まっきー

Author:まっきー
愛車スーパーカブ110PROに生活道具を積んで日本一周の旅へ…。

2012年4月28日に大阪を出発。
時計回りに日本を走り回り、たまに実家に帰りつつ2013年6月7日、大阪へ帰着。

2013年6月30日、日本縦断に出発。北海道とねぶた祭りを楽しんで南下、鹿児島まで行く予定が途中の四国で満足してしまい、10月4日に大阪へ戻る。

日本一周+縦断?での走行距離は39590km。
地球一周分くらい?

2014年7月、3度目の北海道へ。
僕はいったいどこまで行けば気が済むんだろうか(笑)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
822位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
393位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。