スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅 115日目 函館~青森県大間


9月26日。

朝、ハーレムに起こされる。

時計を見ると8時(;゚д゚)

7時に起きて8時に出発するつもりだったのに見事に寝坊した!

しかし諦めるにはまだ早い。

ささっと準備して慌ただしくライムライトを後にする。

昨夜同室だった人もカブ110PROで来ていて、ゆっくり話したかったけどそんな余裕もなく…。

またどこかでお会いしましょう!

IMG_8143.jpg

短い間でしたがお世話になりましたー!!

また来ます!!


バタバタしつつ最後にセイコーマートに寄って、フェリーターミナルへ。

IMG_8144.jpg

乗船券をゲットして、すぐに船に乗り込む。

間に合った(*´д`*)

場所を確保してほっと一息ついていたら、見覚えのある人が…。

カニの家にいたダダだ!

IMG_8148.jpg

帯広でバイトする予定を変更して札幌へ向かい、札幌から夜通し走ってここまで来たそうだ。

昨日の夕方に予定通り出発していたらこんな再会もなかったのかと思うと、一つ一つの選択がもたらす偶然の素晴らしさにドキドキしてしまう。

ほどなくして船は動き出した。

北海道を離れ、青森県大間崎へ。

IMG_8146.jpg

IMG_8149.jpg

さよなら北海道。

また来年行けたら行くよ。

寝不足でダウンするダダと船酔いでダウンするハーレム。

IMG_8151.jpg

寝転がりながら、ある言葉を思い返していた。

北海道に入る前に秋田県の男鹿半島で出会った、車中泊で東北のお祭りめぐりの旅をしているアッコさんの言葉。

五社堂に続く石段を登りながら「北海道のオススメは?」って聞いた時に返ってきた言葉。

「北海道って言われて一番に浮かぶのって場所じゃなくて人やねんな。
確かにいい風景も美味しいものもいっぱいあったけど、あの人に親切にしてもらったなーとかあの人は今どこにいるかなーとか、一番に人の顏が出てくる」

北海道に渡る前は「ふーん、そうなのか」くらいに思っていた。

今、北海道を回り終えて、その言葉の意味がよくわかる。

どこまでも続く草原の道、果てしなく広い海原、大きくて広い空、海の幸に山の幸、想像以上に都会だった街や、想像以上に何もなかった町。

場所を思い出すと、そこで出会った旅人や話しかけてくれた人の笑顔が思い出される。

食べ物を思い出すと、一緒に食べた人の笑顔が思い出される。

一人で旅に出たのに、びっくりするくらい一人じゃなかった。

また次回北海道を訪れる時は、きっと再会と新発見の旅になるんだろうな。

1時間半の船旅を終えて、大間港に到着。

船を降りればそこは本州。

IMG_8153.jpg

僕とハーレムとダダの三人でまずは本州最北端の地へと走る。

IMG_8164.jpg

最北端で記念撮影。

IMG_8166.jpg

そしてツーリングマップルにも載っている「かもめ食堂」でマグロ丼をいただきます!

IMG_8167.jpg

ちょうどマグロの季節でマグロが入ったばっかりということもあって、中落ちをサービスしてくれました(*´∀`)

普通盛りでこのサイズ。

ご飯もぎっしり詰まっていて大満足♪

駐車場に戻るとダダハウスが完成していた。

IMG_8170.jpg

何か快適そうだな…ってことで、僕らもここでキャンプすることに決定。

まだまだ時間も早いし、テントは張らずに恐山へ出発。

海沿いを走る。

IMG_8171.jpg

クネクネした山道に入ると、雲行きが怪しくなって雨が降ってきた。

急カーブ、急勾配、道の狭さは本州ならではだな。

三途の川を渡って、あの世に一番近い恐山へ。

IMG_8178.jpg

IMG_8180.jpg

IMG_8181.jpg

IMG_8184.jpg

入山料は500円。

500円で参拝と、霊場内の温泉に入れる。

IMG_8186.jpg

IMG_8187.jpg

参拝してから温泉に浸かろうと思っていたが、予想外の雨と寒さに挫けて先に温泉タイム。

IMG_8191.jpg

IMG_8192.jpg

温まったところで恐山を見て回る。

IMG_8195.jpg

IMG_8197.jpg

IMG_8198.jpg

IMG_8201.jpg

IMG_8204.jpg

IMG_8206.jpg

IMG_8207.jpg

IMG_8212.jpg

IMG_8215.jpg

IMG_8221.jpg

IMG_8222.jpg

魂が眠る場所。

とても神聖な空間だった。

駐車場でハーレムと合流、湧水を汲んでからむつ市に立ち寄る。

湧水の前にあるバス停の名前が「冷水」だった(笑)

買い物をしてキャンプ場には別々に戻る。

ハーレムと別れて国道を走り出した直後のことだった。

ハンドリングがいつもと違うしおかしい。

まさかと思いながらバイクを止めてタイヤを確認する。

IMG_8233.jpg

後輪パンクしとる\(^o^)/

気づいたのがちょうどガソリンスタンドの前だったし、お店の人にバイク屋がないかと聞いたらすぐ近くにあるとのことで、そのお店までバイクを持っていく。

しかしまぁ、街中でパンクしたのは不幸中の幸いだったな。

持ち込んだバイク屋さんは郵便局や新聞屋のカブの整備を行っているお店だったこともあって、物凄く話が早かった。

これまでに何百台ものカブを見て直してきた、言うなればカブ修理のプロ。

IMG_8234a.jpg

タイヤを外すこともなく、器用にタイヤレバーを使ってチューブを取り出し修理完了!

鮮やかなお手並みだった(*´∀`)

いい勉強になりました。

問題はここから。

刺さった異物を取り除かないとまたパンクする危険性があるということで、パンクの原因を取り除いていく。

出てきたのは長さ2mmくらいの細い針金みたいなやつ。

それが3本も!

どこかで刺さったものがタイヤに埋まっていて、タイヤがすり減ってチューブに達して空気が抜けていった模様。

次にタイヤ交換するときはチューブも変えないとな。

修理代は2000円で済みました。

すっかり暗くなった道を走ってキャンプ場に戻る。

一人だったらパンクした…って落ち込んで、暗い気持ちでテント張るところだけど、今日はキャンプ場で仲間が待っている。

それだけで救われる思いだった。

食材は僕が持っていたから夕飯を随分と待たせてしまった。

「遅かったなー」「大丈夫?」「パンク直った?」

そんな言葉のやりとりが嬉しい。

室内にある炊事棟でさっさとご飯炊いて晩ご飯を作る。

IMG_8237.jpg

ヒッチハイカーのスミスと東北一周ライダーのリーダーも加わって、みんなでワイワイ。

明日からは別々の道かと思うと寂しいが、それもまた旅なんだろう。




本日:146km

総走行:14676km


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

まっきー

Author:まっきー
愛車スーパーカブ110PROに生活道具を積んで日本一周の旅へ…。

2012年4月28日に大阪を出発。
時計回りに日本を走り回り、たまに実家に帰りつつ2013年6月7日、大阪へ帰着。

2013年6月30日、日本縦断に出発。北海道とねぶた祭りを楽しんで南下、鹿児島まで行く予定が途中の四国で満足してしまい、10月4日に大阪へ戻る。

日本一周+縦断?での走行距離は39590km。
地球一周分くらい?

2014年7月、3度目の北海道へ。
僕はいったいどこまで行けば気が済むんだろうか(笑)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
515位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。