スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅 83日目 礼文島~稚内

8月25日。

朝、館内に流れる爆音で目が覚める。

爽やかな目覚めとはとても言えない。

のっそりと準備をしてシーツを返却して、外に出ると今日も良い天気。

そしてラジオ体操に参加する。

ラジオ体操なんて何年ぶりだろう。

それから8時の船で島を出る人をお見送り。

彼らは歩いて港まで行くってことで早めに出発。



お見送りももちろん歌って踊る。



去り行く人に大声で叫ぶ。

「いーってらーっしゃーい!」
「いーってーきまーす!」
「まーた、来ーいよー!」
「まーた来ーるよー!」

感動的な別れでした。

これで万が一忘れ物とかして引き返してきたら凄い気まずいだろうな、とか思った(笑)

歩き組を見送ってから、ここ数日行動を共にしていたコミさんとチベットも出発。

島を散策してから昼の船で稚内へ戻るとのこと。

パークゴルフに参加する僕は見送りに行けないし、二人とはここでお別れ。

やっぱり超寂しい(・ω・`)



また、どこかで会えたらいいな。

さて、そんなこんなでパークゴルフへ出発です。

僕はバイクでついて行って、パークゴルフ大会が終わったら現地で離脱、そのまま礼文島を観光して夕方の船で稚内へ帰ると言うコース。

見返り坂と呼ばれる急坂ジャリダートを駆け上がり、トンネルを越えてまずは港へ。





こっちの世界へ戻ってきました(*´∀`*)

港では船に乗り込んだ人たちに向けて、お見送りの儀式をするのです。





周りに観光客がわんさかいても関係なく歌って踊る桃岩の人々。

それをカメラに収める観光客たち。

ダメだとか何とか思いながらも参加する僕(笑)

みんなお互いの姿が見えなくなるまで手をふっていた。





そしてパークゴルフ組、出発!

ヘルパーを含めて参加者は16人。

もう一人バイクの人がいたので一緒にバスを追いかける。



礼文島唯一のパークゴルフ場は丘の途中にあり、打ち上げや打ち下ろしが多くてとても難しいコースらしい。

四人一組に班分けされて、パークゴルフ大会がスタート。

ちなみに正式名称は「私をパークゴルフに連れてって」

上位三名とブービーには豪華商品があるとかないとか(*´∀`*)

頑張っちゃいましょうかね(*´∀`*)

この日は島民向けのパークゴルフ講習会があるそうで、でも参加者がいないからってパークゴルフ協会の人がついて回ってくれた。

日本全国から集まったんだし、楽しんでくれよってヽ(o゚ェ゚o)ノ

ありがとうございます!

ルール、マナー、ペナルティもゴルフとほぼ一緒。

違うのはクラブとボールだけ。

打ち方を説明するパークゴルフ協会のおっちゃん。



くじ引きで順番を決めて、一番の人からスタート。



順調に進んでいきます。



9ホール×2で18ホールを回り終えて、
お昼ご飯。

桃岩名物の圧縮弁当(笑)



よく詰めたなーと感心する程度に詰まっている。

昼ごはん食べてまったりして、ドキドキの順位発表タイム(・∀・)

豪華商品があるとかないとかの1~3位とブービーを除いたところから、順位、名前、打数が発表される。

ドキドキ(*´∀`*)まだかなー

4位から14位の発表が終わった。

なかなか名前を呼ばれない(・∀・)

べべたは他のチームの兄貴、ブービーは同じチームのお姉ちゃん。

ブービー賞はヘルパーのタッチさんをお姫様抱っこできる権利というもの。

参加者のメンズは下心丸出しで必死にブービー狙ってましたよ(*´∀`*)

ところがどっこい権利を獲得したのは小さいサイズのお姉ちゃん。

どうすんの?ってなった結果、王様じゃんけんに勝った人がお姉ちゃんをお姫様抱っこするという謎な展開に。

笑顔が爽やかなイケメンが勝者となり、お姫様抱っこタイム。

それをバシバシ撮る人々。



そして第3位の発表。

賞品はヘルパーのこしあんにお姫様抱っこしてもらって記念撮影。



うん、重たそう…。

続いて第2位。



ゲットしました。

桃岩のベン&ジョーハウスで使えるドリンク一杯無料券…券?

手作り感丸出しのフォルム。

来年使えて破損厳禁、壊れたら無効になるという…。

正直に申し上げますと、これ物凄くかさばるし扱いに困ります(・∀・)

これからまだまだ旅は長いのにどうしろと(・ω・`)

解体してまた組み立てるか?

栄光の第1位はベン&ジョーハウスで使えるトーストセット無料券…券?

何故かこれだけ画像がないので説明すると、高さ20センチ、横幅25センチくらいのダンボールでできたお家。

しかもやたらとクオリティが高い代物。

1位じゃなくて良かった…。

っていうか、面白さとネタ的なおいしさでいうなら3位が良かった(´・д・`)

まあ、仕方あるまいな。

パークゴルフ大会も無事に終わり、参加賞の記念品も貰って桃岩荘の人々とお別れ。

話の流れで一緒にバスを追いかけたバイクの人、桃ネーム「ビッグジョン」さんが礼文を案内してくれることになった。

最近まで桃岩荘でヘルパーしていたってことで、礼文島にはとても詳しいようです。

ジョンさんの後ろをついていきますよ。



まずは澄海岬。



その名の通り、澄んだ青色が素敵な岬だった。



ここに来るまでの道も主要道路から一本中に入った交通量の少ない草原の道で、素晴らしくいい景色が広がっていた。

次に訪れたのは礼文島の最北端であり、かつて日本の最北端だと言われていたスコトン岬。

これまた旅心をくすぐられる道をチョイスしてくれて、走ってて物凄く楽しかった!

スコトン岬は測量技術が発達した時代に宗谷岬のほうが北だと発覚し、現在は「最北端」ではなく「最北限」と呼ばれている。

最も、限りなく、北。





売店に昆布アイスなるものがあって、美味しいよとジョンさんのお墨付きも貰ったし食べて見ることに。



粉末の昆布が入っていて、味は抹茶に近い感じ。

海産物のくせに意外と美味いヽ(゚∀゚)ノ

アイスを食べたらここでジョンさんとお別れ。

一人で来てたら海沿いのルートしか走ってなかっただろうな。

ありがとうございました(*´∀`*)

船の時間までまだもう少しあったし、礼文島をプラプラする。





今はもう使われていない空港の横を通って海にでる。

ジョンさんに教えてもらったアザラシスポットへ。



岩かと思ったらアザラシだった。

大量におるおる!



アザラシに夢中になるあまり、船の時間に遅れそうになった。

乗り込んだ瞬間に出港するという、初めてのパターン(笑)

この次の最終便でも、翌日の朝の便でも良かったんだけど、何となく今乗りたかった。

急ぐわけでもないし、特に理由もなかったんだけども。

何でだろ、自分でも不思議だ。



礼文島が遠ざかっていく。

一泊二日だったし島を全部回れなかったが、礼文島はとても綺麗で美しい島だった。

寄港便だったようで、利尻島に立ち寄ります。



パークゴルフで一緒だった人と船で出会ったが、利尻で降りるとのことでお見送り。



稚内へと船は進み、夕日に染まる利尻岳を見つめながら島にいた日々のことを振り返った。



短かったけど、物凄く濃密だった。

面白かったし楽しかったな。

船上で夕日を眺めた。



今日もスッと地平線に消える夕日を見ることができた。



万年青春野郎が集まった最北端のユースホステルでも、きっとこの夕日を見ているに違いない。

完全に日が暮れた頃に稚内に到着。

船に乗った時点から、今日は防波ドームで野宿しようと決めていた。

フェリーターミナルから防波ドームへ行くと、防波ドーム前の広場でお祭りが開催されていた…。

警備員もいるし、とてもじゃないが野宿できる雰囲気ではない。

予想外の事態だったが、仕方が無い。

島に渡る前に泊まったライダーハウス、みどり湯へとバイクを走らせる。

この日はお客さんが多くて二階に入り切らないということで、普段はカップルや女子用に使っている一階の部屋に案内された。

ベッドは二つ。

同室の人はフェリーで出会った人だった。

談話室でまったりしていたら、ねぶたで出会って留萌でばったり再会したハンターカブのお兄ちゃんに遭遇!

北海道は本当に意外なところでの再会が多いな∑(゚ω゚ノ)ノ

21時から飲み会が始まった。

今夜も肩くんで松山千春を歌う。

横にいた二十歳の青年は「え?何?誰?知らん…」と呟いていた。

そして今夜も見事に綺麗に男しかいない(#`皿´)



誰だよ!!

女子率高いって言ったの誰だよ!!

下ネタが酷い夜でしたとさ(・∀・)








本日:76km

総走行:10794km


にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まっきー

Author:まっきー
愛車スーパーカブ110PROに生活道具を積んで日本一周の旅へ…。

2012年4月28日に大阪を出発。
時計回りに日本を走り回り、たまに実家に帰りつつ2013年6月7日、大阪へ帰着。

2013年6月30日、日本縦断に出発。北海道とねぶた祭りを楽しんで南下、鹿児島まで行く予定が途中の四国で満足してしまい、10月4日に大阪へ戻る。

日本一周+縦断?での走行距離は39590km。
地球一周分くらい?

2014年7月、3度目の北海道へ。
僕はいったいどこまで行けば気が済むんだろうか(笑)





にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1074位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
490位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。